2014年05月02日

元小学教諭に懲役2年求刑 交際相手と覚醒剤使用

元小学教諭に懲役2年求刑 交際相手と覚醒剤使用

元小学教諭に懲役2年求刑 交際相手と覚せい剤使用
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050201001604.html

札幌市内で覚せい剤を使用したなどとして、覚せい剤取締法違反(共同使用)や大麻取締法違反の罪に問われた元北海道小樽市立小教諭の吉成厚人被告(38)は2日、札幌地裁(多々良周作裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。検察側は懲役2年を求刑し、即日結審。判決は19日。

 吉成被告とともに覚せい剤を使用した罪に問われた元交際相手で無職樋口朝美被告(29)も起訴内容を認め、検察側は懲役1年6月を求刑した。

 冒頭陳述で検察側は「吉成被告は21歳ごろから大麻の使用を開始し、31歳ごろには覚せい剤も使い始めた。樋口被告も吉成被告と知り合ってから覚せい剤を始めた」と指摘した。
2014/05/02 13:58 【共同通信】




札幌市内で覚醒剤を使用したなどとして、覚醒剤取締法違反(共同使用)や大麻取締法違反の罪に問われた元北海道小樽市立小教諭の吉成厚人被告(38)は2日、札幌地裁(多々良周作裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。
検察側は懲役2年を求刑し、即日結審。
判決は19日。
児童は、覚醒剤を使用する教師から授業を受けていました。
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック