2014年05月02日

お茶の袋に覚醒剤隠す 密輸容疑でオーストラリア人逮捕

お茶の袋に覚醒剤隠す 密輸容疑でオーストラリア人逮捕

お茶の袋に覚醒剤隠す 密輸容疑でオーストラリア人逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASG515QWPG51TIPE01R.html
2014年5月1日20時21分

お茶の袋に覚醒剤約2キロ(末端価格約1億4千万円)を隠して密輸したとして、福岡県警は1日、オーストラリア国籍のトイスン・ウォーレン・ジェイムズ容疑者(50)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕したと発表した。

 県警によると、トイスン容疑者は、メールで知り合った知人から荷物を日本へ運ぶよう頼まれ、香港滞在中に見知らぬアジア系の女性から荷物を渡されたと話しているといい、「覚醒剤が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しているという。

 発表によると、トイスン容疑者は4月14日、リュックサックに入れたお茶の袋6袋に覚醒剤約2キロを隠して香港国際空港から福岡空港に密輸した疑いがある。

 門司税関福岡空港税関支署は1日、トイスン容疑者を関税法違反(禁止貨物の輸入)の疑いで福岡地検に告発した。

 大型連休で海外旅行客が増えていることから、税関は「旅先で安易に他人から荷物を預からないように」と注意を呼びかけている。


覚醒剤が隠されていたお茶の袋.PNG



お茶の袋に覚醒剤約2kg(末端価格約1億4千万円)を隠して密輸したとして、福岡県警は1日、オーストラリア国籍のトイスン・ウォーレン・ジェイムズ容疑者(50)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕したと発表した。
発表によると、トイスン容疑者は4月14日、リュックサックに入れたお茶の袋6袋に覚醒剤約2kgを隠して香港国際空港から福岡空港に密輸した疑いがある。
門司税関福岡空港税関支署は1日、トイスン容疑者を関税法違反(禁止貨物の輸入)の疑いで福岡地検に告発した。
大型連休で海外旅行客が増えていることから、税関は「旅先で安易に他人から荷物を預からないように」と注意を呼び掛けている。
供述通り、中身が覚醒剤だと知らなかったのでしょうか?
旅先で他人から荷物を預かることは危険ですね。
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック