2014年04月30日

訪日中国人観光客、トイレットペーパーの捨て方が問題に

訪日中国人観光客、トイレットペーパーの捨て方が問題に

訪日中国人観光客、トイレットペーパーの捨て方が問題に―華字紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87376&type=
配信日時:2014年4月29日 23時40分

2014年4月29日、ここ数年、日本を訪れる中国人観光客は増加の一途をたどっている。日本人は、気前よく消費し、日本の疲弊した観光業を救い、日本経済の振興を後押ししてくれる中国からの観光客を大いに歓迎しているが、一方で中国人観光客のマナーや習慣を非難する声もあがっている。トイレットペーパーの捨て方も問題の1つだ。例えば、東京・浅草寺の公衆トイレでは、使用済みのトイレットペーパーが流されずにごみ箱に捨てられるという問題が注目を集めている。浅草寺の関係者によると、こうした現象は昨年から急に増えており、特に中国からの団体ツアー客が来た後は顕著だという。華字紙・中文導報が伝えた。

同関係者は「始めは繁体字で書かれた注意書きをトイレの中に貼っておいたが、中国人観光客には意味が伝わらなかったようだ。今は簡体字に変更した。今後このような現象が減ることを願う」としている。浅草寺以外にも、中国人観光客の多い秋葉原などで同様の問題が発生している。

日本では、こうした行為を中国人のモラルの低さの表れと見る人もいるが、あるメディア関係者は「中国では水洗トイレの普及率がまだ低く、水洗であっても日本のようにどこのトイレにも水に溶けやすく、便器に流せる紙が置いてあるとは限らない」と指摘している。

中国のトイレに置いてあるトイレットペーパーは千差万別で、トイレが詰まりやすい。中国のトイレには一般的に、使用済みトイレットペーパーを捨てるためのごみ箱が置いてある。中国人観光客のこうしたやり方は、トイレを詰まらせないための善意なのだ。

しかし、日中の観光事業の発展を推進する上で、中国人は「郷に入っては郷に従え」の気持ちを持つことが必要だ。日本側も中国の発展段階と文化の違いを理解し、寛容に対応することが必要となる。(提供/人民網日本語版・翻訳/SN・編集/TF)


雷門.PNG



ここ数年、日本を訪れる中国人観光客は増加の一途を辿っている。
日本経済の振興を後押ししてくれる中国からの観光客を大いに歓迎しているが、一方で中国人観光客のマナーや習慣を非難する声も上がっている。
トイレットペーパーの捨て方も問題の1つ。
例えば、東京・浅草寺の公衆トイレでは、使用済みのトイレットペーパーが流されずにごみ箱に捨てられるという問題が注目を集めている。
特に中国からの団体ツアー客が来た後は顕著だという。(華字紙・中文導報)
中国のトイレに置いてあるトイレットペーパーは千差万別で、トイレが詰まり易い。
中国のトイレには一般的に、使用済みトイレットペーパーを捨てる為のごみ箱が置いてある。
中国人観光客のこうしたやり方は、トイレを詰まらせない為の善意。
しかし、日中の観光事業の発展を推進する上で、中国人は「郷に入っては郷に従え」の気持ちを持つことが必要。
中国人のマナーが問われますが、中国のトイレットペーパーは水洗であっても流れず詰まり易い為、善意であるとは悲しい話。
中国のトイレットペーパーが日本のトイレットペーパー並みに水洗でも流れ易くなると良いですね。



中国のトイレではトイレットペーパーを流せませんが、例えば日本から持参したトイ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1478864774
mddakkmさん

中国のトイレではトイレットペーパーを流せませんが、例えば日本から持参したトイレットペーパーは流しても問題ないのでしょうか?
紙の質が良ければ詰まらないのか、それとも汚水処理的に紙は流せないのか…
理由も教えて頂けたらと思います。

回答よろしくお願いします。

補足
つい先日、中国へ旅行に行きました。ホテル(高級な所ではありませんが)にも知人の中国の方の家にも泊まりましたがどちらにもゴミ箱が置いてありました。その知人の方にも中国は流しちゃダメ!と説明されました。そこで疑問に思い質問しました。
場所は長春でしたがもっと都市では環境が違うのでしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答

kafunsyo01さん

まず中国のトイレでトイレットペーパーを流せない理由ですが、

1、もともとの紙質が悪く水に溶けない。

2、流すための水圧が低くタンクまで水流で流し切れず、配管途中で停滞してしまい詰まりやすい。

3、便器からの排水管自体が細いため、配管途中で停滞してしまい詰まりやすい。

4、たとえ日本製の紙質の良いものでも水に完全に溶けて透明な水溶液になるわけではなく、元のドロドロのパルプ状態に戻るだけでなので、固まり状態になればやはり詰まりやすい。

5、中国の排水処理施設はトイレットペーパーなど汚物以外が流されるのを想定して処理設備をしていないため、処理不能になって停止してしまう。

などが主な理由です。

やはりトイレットペーパーは流さないほうが安全安心でしょう。



Yahoo!知恵袋では、中国ではトイレットペーパーを流せないとあります。
ラベル:中国
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック