2014年04月26日

尖閣・竹島の教科書記述、検定申請後でも変更可

尖閣・竹島の教科書記述、検定申請後でも変更可
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140425-OYT1T50191.html?from=ycont_navr_os
2014年04月25日 23時58分

文部科学省が、2016年度から使われる中学校社会科の教科書について、尖閣諸島と竹島の記述に関しては、同省に検定を申請した後でも変更を認める異例の通知を出していたことがわかった。

 同省は今年1月、中高の学習指導要領の解説書に、尖閣諸島、竹島を「固有の領土」と明記する改定を行っており、各教科書会社に編集作業の期間を与えることで、解説書に沿った記述を促すのが狙いとみられる。

 同省は原則として、検定申請後に教科書の記述を変更することを認めてこなかった。今年度の検定は申請が5月下旬。解説書改定後の編集作業期間が限られることから、申請後60日以内であれば、特例で変更を認めることにした。

 解説書に法的拘束力はないが、出版社が教科書を編集したり、教員が授業を行ったりする際の指針となる。改定では、尖閣諸島について「解決すべき領有権の問題は存在していないことを理解させる」などとしている。




文部科学省が、2016年度から使われる中学校社会科の教科書について、尖閣諸島と竹島の記述に関しては、同省に検定を申請した後でも変更を認める異例の通知を出していたことが分かった。
解説書に法的拘束力はないが、出版社が教科書を編集したり、教員が授業を行ったりする際の指針となる。






田母神俊雄 @toshio_tamogami
教科書に尖閣諸島と竹島が日本の領土と明記される事になりました。今まで書かれていなかったことがおかしいと思います。安倍内閣だから出来たことだと思います。



参考

[教科書検定] 韓国に配慮?日米韓首脳会談の影響で異例の公表延期(新年度にずれ込み)!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/393790703.html

教科書検定、全社で竹島・尖閣を明記、「日本固有の領土」領海侵犯にも踏み込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/393762638.html

尖閣・竹島の「領土」明記、文科相「当然だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/385147611.html

尖閣・竹島は固有領土…中高教科書指針に明記へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/385061162.html
ラベル:教科書問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック