2014年04月25日

「盗撮に興味、初めてやった」法務省幹部、地裁判事も歴任 書類送検 

「盗撮に興味、初めてやった」法務省幹部、地裁判事も歴任 書類送検 

「盗撮に興味、初めてやった」 法務省幹部、地裁判事も歴任 書類送検 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140425/crm14042512370004-n1.htm
2014.4.25 12:37

法務省(東京都千代田区)の女子トイレで同省幹部の男(50)=横浜市=が盗撮したとされる事件で、警視庁生活安全特別捜査隊は25日、都迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで、男を書類送検した。同隊によると、「盗撮に興味があった」と容疑を認めている。

 送検容疑は3月14日午前7時半ごろ、千代田区霞が関の法務省庁舎の女子トイレの個室に盗撮目的で侵入し、小型カメラを設置して女性を盗撮したとしている。カメラはACアダプタに偽装し、個室内のコンセントに挿入されていた。

 トイレを利用した女性職員が同日、カメラを発見し、同省が建造物侵入容疑で警視庁に被害届を提出していた。

 男の自宅からはほかに盗撮したとみられる画像データなどは見つかっておらず、男は「初めてやった。多大な不快とご迷惑をおかけして申し訳ないと思っている」と供述している。

 男は平成6年に裁判官を任官し、東京地裁判事などを歴任。22年に法務省に出向し、事件発覚まで国有財産などの争訟事務を扱う財産訟務管理官を務めていた。裁判官が不祥事を起こした場合は弾劾裁判が開かれるが、男は出向のため裁判官の身分を離れており、同省職員として懲戒処分が検討される見通し。

 裁判官の不祥事をめぐっては昨年4月、電車内で盗撮をしたとして大阪府迷惑防止条例違反罪で罰金刑を受けた男性判事補が弾劾裁判で罷免されている。




法務省の女子トイレで同省幹部の男(50)=横浜市=が盗撮したとされる事件で、警視庁生活安全特別捜査隊は25日、都迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで、男を書類送検した。
同隊によると、「盗撮に興味があった」と容疑を認めている。
男は平成6年に裁判官を任官し、東京地裁判事などを歴任。
22年に法務省に出向し、事件発覚まで国有財産などの争訟事務を扱う財産訟務管理官を務めていた。
裁判官が不祥事を起こした場合は弾劾裁判が開かれるが、男は出向のため裁判官の身分を離れており、同省職員として懲戒処分が検討される見通し。
現在、裁判官ではない為、弾劾裁判にならず、法務省に出向している為、法務省の職員として懲戒処分される見通し。
興味本位で盗撮は恥ずべき行為。



省内の女子トイレで"盗撮" 法務省幹部を書類送検(14/04/25)
http://www.youtube.com/watch?v=XMB7cjnHlRc



参考

「裁判官としてあるまじき行為」盗撮判事補に罷免判決 弾劾裁判所、過去7人目
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/354837361.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック