2014年04月16日

韓国報道、「沈没の韓国旅客船は日本製」(中国メディア)

韓国報道、「沈没の韓国旅客船は日本製」(中国メディア)

韓国報道、「沈没の韓国旅客船は日本製」―中国メディア
http://www.xinhua.jp/rss/380059/
2014年04月16日

韓国のテレビ局YTNは16日、韓国西南海域で同日沈没した「セウォル号」は日本で1994年に建造され、2013年から現在の路線に就航したと報道した。中国メディア・財訊が伝えた。

YTNはこのほか、セウォル号はこの日、本来の船長が休暇をとっていたために代理船長が運航していたと伝えた。この日は濃霧で、2時間遅れての出港だった。

(編集翻訳 都築)


韓国の沈没船.PNG



韓国のテレビ局YTNは16日、韓国西南海域で同日沈没した「セウォル号」は日本で1994年に建造され、2013年から現在の路線に就航したと報道した。
中国メディア・財訊が伝えた。
旅客船沈没を日本のせいにする韓国です。



【韓国旅客船沈没】
5人の死亡確認 なお290人不明、米軍艦も現場へ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140416/kor14041621380014-n1.htm
2014.4.16 21:38

【ソウル=加藤達也】16日午前9時ごろ、韓国南西部全羅南道の珍島(チンド)近くの海上で、修学旅行中の韓国の高校生ら459人が乗った韓国の旅客船「セウォル号」(6825トン)が遭難信号を発信した。船体は浸水して左に大きく傾いた後、約2時間20分後に転覆、沈没した。男子高校生や乗員の女性ら計5人の死亡が確認されたほか、290人余りの安否が分かっておらず、韓国史上最悪規模の船舶事故となる恐れが出ている。約160人は救助された。

 韓国海洋警察によると、乗客乗員のうち、約340人は修学旅行中のソウル郊外の高校生と教員だった。

 韓国メディアは当初、当局の情報を基に高校生と教員は全員救助されたと伝えたが、実際は相当数の高校生らが船内に閉じ込められたり、海に投げ出されたりしたもようだ。

 韓国政府は海洋警察や海軍などの艦艇十数隻とヘリを現場に投入して捜索、救助活動を続けている。米海軍も捜索支援などのため、長崎県・佐世保基地を拠点にする強襲揚陸艦を現場海域に派遣することを決めた。

 海洋警察は、浸水前、何かに衝突したような「ドーン」という大きな音がしたとの情報を基に詳しい事故原因を調べている。セウォル号は仁川と済州島を結ぶ定期便で15日夜、韓国北西部の仁川港を出発していた。

 韓国のYTNテレビは、沈没した旅客船は日本で1994年に建造され約18年間運航した後、韓国側が入手、昨年3月に運航を始めたと報じた。




産経新聞では、「韓国のYTNテレビは、沈没した旅客船は日本で1994年に建造され約18年間運航した後、韓国側が入手、昨年3月に運航を始めたと報じた。」と報道しています。
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック