2014年04月16日

政府、慰安婦の年内決着打診 日韓関係修復図る

政府、慰安婦の年内決着打診 日韓関係修復図る
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041501002026.html

安倍政権は、旧日本軍による従軍慰安婦問題について、韓国との間で今年末を期限に「最終決着」を図る方針を固め、外交ルートを通じて韓国側に協力を打診した。複数の政府関係者が15日、明らかにした。元慰安婦の賠償請求には応じない構えだが、一定の人道的措置を講じ、関係修復と日韓首脳会談の実現を図る必要があると判断した。

 16日にソウルで開かれる日韓局長級協議などの議論を通じて、韓国側と歩み寄りを目指す。

 人道的措置は、2012年に当時の野田政権が韓国に非公式に示した解決案を参考にする。
2014/04/16 02:00 【共同通信】




「安倍政権は、旧日本軍による従軍慰安婦問題について、韓国との間で今年末を期限に「最終決着」を図る方針を固め、外交ルートを通じて韓国側に協力を打診した。複数の政府関係者が15日、明らかにした。元慰安婦の賠償請求には応じない構えだが、一定の人道的措置を講じ、関係修復と日韓首脳会談の実現を図る必要があると判断した。」と共同通信の報道。
賠償金の支払いは出来ないが 人道的見地から慰安婦への償いには応じる。
世界中に慰安婦の像を建てまくる韓国に日本がどう歩み寄ろうと決着なんて付く筈がない。
ますます増長させる。
日韓基本条約で解決済みの問題を河野談話で蒸し返し、村山談話で更に蒸し返し、アジア女性基金で賠償。
さて、次はどうなることやら?
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック