2014年04月03日

[河野談話の罪]「慰安婦」で豪州巻き込む中国と韓国!推進役は中国系!

[河野談話の罪]「慰安婦」で豪州巻き込む中国と韓国!推進役は中国系!

歴史戦 第1部 河野談話の罪(3)前半】
「慰安婦」で豪州巻き込む中と韓 推進役は中国系
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140403/plc14040308290007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140403/plc14040308290007-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140403/plc14040308290007-n3.htm
2014.4.3 08:27 [「慰安婦」問題]

オーストラリアの最大都市シドニー郊外のストラスフィールド市役所前で1日夜(日本時間同日夜)、2人の白人女性が笑顔で取り囲む中国系住民らと何度も記念撮影に納まっていた。

 女性は戦時中、インドネシアのジャワ島で慰安婦をしていたというジャン・ラフ・オハーン(91)の娘、キャロル・ラフ(62)と孫娘だ。シドニー在住のキャロルが南部アデレードに住む母親に代わり、慰安婦像設置推進を市議会の公聴会で発言する市民代表4人の中の1人として、中国系や韓国系住民に加わったのだった。

 キャロルの背後から両肩に手をあて、中国系市民団体の幹部がささやいた。

 「心配ない。私がしっかりあなたを援護する」

 公聴会でキャロルは、当時21歳の母親が、他のオランダ人女性とともに、3カ月にわたり「レイプと暴行を受けた」と述べ、こう力説した。

 「母は志願した慰安婦ではなく収容所から連れ去られ、日本軍により性奴隷を強要された」

 中国系団体はこの日、同市に建てる慰安婦像を中国人芸術家作成による「中、韓、豪の3姉妹」にする案を発表した。キャロルを加えることで、慰安婦問題にほとんど関心を示してこなかった中国や韓国系以外の住民の取り込みをはかったのは明らかだ。

中国系の発言者は、キャロルの言う「強制」を裏付ける根拠として、平成5年に慰安婦募集の強制性を認めた官房長官、河野洋平の談話にも触れた。韓国系の発言者も日本政府が河野談話を見直そうとしているとし、「慰安婦像を韓、中、豪の女性への暴力抑止の象徴にしよう」と訴えた。

 公聴会にあわせるように現地の有力紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は1日、「日本が第二次世界大戦の性奴隷像の提案に反対」との記事を掲載し韓国系副市長、サン・オクの「首相、安倍晋三は歴史をねじ曲げようとしている」との談話を紹介した。現地の日本大使館関係者によると、豪州の主要メディアが慰安婦像を大々的に取り上げたのは、これが初めて。この関係者は「慰安婦など聞いたこともなかったオーストラリアの一般市民が“性奴隷”の名の下に歪(わい)曲(きょく)された歴史を吹き込まれていく」と懸念を示した。

 公聴会で日系市民を含む反対派は、慰安婦像を設置すると日系人への偏見を招き、豪州が推し進めてきた民族融和に逆行すると抗議した。大学生の岩崎光(こう)生(き)(18)は「慰安婦像で日本人への差別が生まれれば、生まれ育った大好きなオーストラリアを離れざるをえない」と訴えた。

市議会は結局、判断を州や連邦政府に委ねたが、韓国系住民らは州への働きかけを強める方針という。

 現地の日系人が「ふだんの生活では交わらない」と指摘する中国系と韓国系の“共闘”は、どう発生したのか。双方に聞いても「旧日本軍による人権侵害で問題意識を共有しており連携は自然」という紋切り型の答えが返ってくる。だが、ある中国系幹部は、「中国系から韓国系に連帯を提案した」と語る。

 人口約3万7千人(2011年時点)のストラスフィールド市はオーストラリアのなかでも中国系(19・6%)と韓国系(9%)住民の割合が高い。米国を中心に慰安婦像の設置を進めている韓国系にとっては、人数と資金力で大きく勝る中国系と連携すれば像設置の公算が一気に大きくなる。

 関係者によると、慰安婦像設置を進める中国系の市民団体幹部には、中国共産党が実質運営する企業から資本注入を受けた経営者が含まれるという。豪州を舞台に中国と韓国の対日「歴史戦」の構図が透けてみえる。(敬称略)


慰安婦少女像.PNG
竹島は日本固有の領土.PNG
テキサス親父とグレンデール市の慰安婦像.PNG


オーストラリアの最大都市シドニー郊外のストラスフィールド市役所前で1日夜(日本時間同日夜)、2人の白人女性が笑顔で取り囲む中国系住民らと何度も記念撮影に納まっていた。
女性は戦時中、インドネシアのジャワ島で慰安婦をしていたというジャン・ラフ・オハーン(91)の娘、キャロル・ラフ(62)と孫娘。
シドニー在住のキャロルが南部アデレードに住む母親に代わり、慰安婦像設置推進を市議会の公聴会で発言する市民代表4人の中の1人として、中国系や韓国系住民に加わった。
公聴会でキャロルは、当時21歳の母親が、他のオランダ人女性とともに、3カ月にわたり「レイプと暴行を受けた」と述べ、「母は志願した慰安婦ではなく収容所から連れ去られ、日本軍により性奴隷を強要された」と力説した。
中国系団体はこの日、同市に建てる慰安婦像を中国人芸術家作成による「中、韓、豪の3姉妹」にする案を発表した。
キャロルを加えることで、慰安婦問題に殆ど関心を示して来なかった中国や韓国系以外の住民の取り込みをはかった。
中国系の発言者は、「強制」を裏付ける根拠として、平成5年に慰安婦募集の強制性を認めた河野談話にも触れた。
韓国系の発言者も日本政府が河野談話を見直そうとしているとし、「慰安婦像を韓、中、豪の女性への暴力抑止の象徴にしよう」と訴えた。
公聴会に合わせるように現地の有力紙シドニー・モーニング・ヘラルド(電子版)は1日、「日本が第二次世界大戦の性奴隷像の提案に反対」との記事を掲載し韓国系副市長、サン・オクの「首相、安倍晋三は歴史をねじ曲げようとしている」との談話を紹介した。
公聴会で日系市民を含む反対派は、慰安婦像を設置すると日系人への偏見を招き、豪州が推し進めてきた民族融和に逆行すると抗議した。
市議会は結局、判断を州や連邦政府に委ねたが、韓国系住民らは州への働きかけを強める方針。
ストラスフィールド市はオーストラリアの中でも中国系(19.6%)と韓国系(9%)住民の割合が高い。
米国を中心に慰安婦像の設置を進めている韓国系にとっては、人数と資金力で大きく勝る中国系と連携すれば像設置の公算が一気に大きくなる。
関係者によると、慰安婦像設置を進める中国系の市民団体幹部には、中国共産党が実質運営する企業から資本注入を受けた経営者が含まれるという。
読売新聞の報道によると、「オーストラリア東部シドニー近郊のストラスフィールド市議会は1日、いわゆる従軍慰安婦を象徴する像の設置の是非について、「州や連邦政府がまずは立場を明確にすべきだ」との見解をまとめ、結論を先送りした。」とのことです。
先月、テキサス親父から「オーストラリアの中国系と韓国系の市民団体が連携して、最大都市のシドニーや首都キャンベラなど同国各地に、慰安婦の像や碑を設置していく計画を立てている。」という情報が入って来ました。
ですから、中国系と韓国系が連携して、更に、豪州を巻き込み、豪州各地に慰安婦像や碑の設置をする計画はあります。
河野談話を利用して反日活動を繰り広げていますね。



慰安婦像の設置、結論先送り…豪州の市議会
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140402-OYT1T50106.html?from=ycont_latest
2014年04月02日 22時46分

【ジャカルタ=池田慶太】オーストラリア東部シドニー近郊のストラスフィールド市議会は1日、いわゆる従軍慰安婦を象徴する像の設置の是非について、「州や連邦政府がまずは立場を明確にすべきだ」との見解をまとめ、結論を先送りした。

 豪州では、中国系と韓国系の住民が団体を作って慰安婦像の設置を各地の地方議会に働きかけており、同市にも設置の嘆願書を出していた。同市は、人口約3万5000人(2011年)のうち中国系が約2割、韓国系が約1割を占め、韓国系の副市長も設置に前向きだったが、現地の日本人らによる反対運動もあり、判断を避けたとみられる。



字幕【テキサス親父】中韓が豪州に慰安婦像を建てる計画だってな




参考

【痛快!テキサス親父】慰安婦工作で日本の防衛力弱体化を狙う中韓!豪でも像、碑の設置計画!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391430957.html


ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック