2014年03月23日

「民主」捨てます!三日月大造が離党し滋賀県知事選に無所属で出馬する意向!

「民主」捨てます!三日月大造が離党し滋賀県知事選に無所属で出馬する意向!

「民主」捨てます… いよいよ現職議員にも波及 執行部ピリピリ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140322/plt1403221847004-n1.htm
2014.03.23

支持率が上がらない民主党に見切りをつけ、首長選に打って出る動きが、いよいよ現職にも波及してきた。三日月大造衆院議員(比例近畿)は、離党したうえで今夏の滋賀県知事選に無所属で出馬する意向だ。党執行部は来春の統一地方選に向け、党勢回復の支障になりかねないとして、神経をとがらせている。

 「勝てるかどうかも分からないのに…」

 三日月氏の知事選出馬にある党幹部は渋い表情を浮かべた。三日月氏は衆院議院運営委員会の筆頭理事を務めており、国会開会中とあって、党内に慎重論はなおのこと強い。

 滋賀県政界では当初、自民、公明、民主3党の相乗り候補として、前回の衆院選に落選した川端達夫元総務相(民主)が取り沙汰された。だが、3党間の調整は難航し、代わって浮上したのが、県連代表でもある三日月氏だ。

 民主党や県連の幹部は踏みとどまるよう説得し、少なくとも現職の嘉田由紀子氏の去就を見定めるべきだと説いたが、三日月氏は説得を振り切り、首長らに「離党してでも出馬したい。その節はよろしくお願いする」と言って回る。

 民主党県連幹部は「民主党の国会議員として中央政界に居残っても、党がこれだけ弱体化してしまっては展望は開けないと判断したのだろう」とぼやく。

 「民主党」の看板を捨てる動きは、野党転落直後から始まっている。

 昨年4月の秋田市長選には菅、野田両政権で首相補佐官を務めた寺田学前衆院議員が離党して出馬。今年2月の岐阜市長選では、柴橋正直前衆院議員も離党して出馬した。ただ、2人とも落選しており、看板を捨てても効果はみられないのが現実だ。それでも、6月の兵庫県加古川市長選には岡田康裕前衆院議員が離党して出馬する。

 「首長転身組」のほかにも、山口壮衆院議員(兵庫12区)が昨年末に離党を表明(執行部は今年1月に除籍処分)し、離党の動きはとどまるところを知らない。(村上智博)


三日月大造.PNGちょっと待て その無所属は民衆党.PNG



民主党に見切りを付け、三日月大造(比例近畿)は、離党した上で今夏の滋賀県知事選に無所属で出馬する意向。
党執行部は来春の統一地方選に向け、党勢回復の支障になり兼ねないとして、神経を尖らせている。
滋賀県政界では当初、自民、公明、民主3党の相乗り候補として、前回の衆院選に落選した川端達夫(民主)が取り沙汰されたが、3党間の調整は難航し、代わって浮上したのが、県連代表でもある三日月。
民主党や県連の幹部は踏み留まるよう説得し、少なくとも現職の嘉田由紀子の去就を見定めるべきだと説いたが、三日月は説得を振り切り、首長らに「離党してでも出馬したい。その節はよろしくお願いする」と言って回る。
東レの労組の川端より三日月の方がマシだろう。
嘉田由紀子という左翼ババアは現職を退いて欲しいものです。
勝てるかどうかより、滋賀県知事選に出馬してみるのも良いかと思いますよ。
元民主党を滋賀県民がどう評価するか?と興味があります。



マスコミが報道しない、西田昌司が暴いた民主党と北朝鮮の邪悪な癒着


民主党は朝鮮進駐軍です




参考

民主党政権、モ〜末期的!これが“離党予備軍”74人だ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/281795166.html

↑↑↑↑↑
長尾敬さんは、現在は自民党の保守派です。
ラベル:三日月大造
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック