2014年03月07日

3月6日の朝日新聞の広告の一部が「●●」と塗りつぶされた!言論の自由は何処に

3月6日の朝日新聞の広告の一部が「●●」と塗りつぶされた!言論の自由は何処に

朝日新聞、広告の一部が「●●」 言論の自由はどこに…
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140306/dms1403061207004-n1.htm
2014.03.06

朝日新聞が6日朝刊に掲載した、慰安婦問題をめぐる週刊文春(3月13日号)の広告の一部が「●●」となっていた。言論の自由を守るべき新聞社が、一体、何を隠そうとしたのか。

 注目の広告は「『慰安婦問題』A級戦犯 ●●新聞を断罪する」「“火付け役”記者の韓国人義母は詐欺罪で起訴されていた!」というもの。当然、黒丸部分が気になる。

 他紙を見ると「『慰安婦問題』A級戦犯 朝日新聞を断罪する」とハッキリと書いてあった。

 文春を読むと「慰安婦問題をこじらせた元凶である朝日新聞」「(河野官房長官談話の)再検証に及び腰」などとあり、その驚くべき背景が記されている。


朝日新聞3月6日朝刊.PNG



朝日新聞が6日朝刊に掲載した、慰安婦問題をめぐる週刊文春(3月13日号)の広告の一部が「●●」となっていたそうです。
朝日新聞は自分達が捏造記事を書いたことを隠す気なのでしょうか?
日本軍による慰安婦強制連行があったとする一連の記事を書いた植村隆記者が今年3月で朝日を早期退社、神戸松蔭女子学院大学の教授になる。
植村の妻は韓国人で、その母親は「慰安婦」支援団体の会長です。
若宮啓文は朝日新聞を退社して韓国に移住して東亜日報の記事を書いています。
若宮は「竹島は韓国へあげろ。」だとか発言していましたからね。
「安倍叩きは社是!」の若宮です。
呆れた連中です。
本当に屑新聞です。
もう日本国民が読むべき新聞ではないです。
嘘つきの反日新聞です。
日教組とグルになって入試問題を作ったり、ベルマークを集めたりしています。
屑紙!
自分達の犯した罪は大きいぞ。
放火犯ども、覚えておけ!


逃がさんぞ放火犯.PNG


【従軍慰安婦】若宮啓文さん、またあなたですか...[桜H24/3/26]


【魔都見聞録】逃げるな!朝日新聞・植村隆記者よ[桜H26/2/3]


ラベル:朝日新聞
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック