2014年02月14日

韓国籍のコールガール、「過激すぎる服装」が目を引き台湾で捕まる―台湾紙

韓国籍のコールガール、「過激すぎる服装」が目を引き台湾で捕まる―台湾紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83356&type=
配信日時:2014年2月14日 11時29分

2014年2月13日、台湾・聯合報によると、台湾新北市の現地警察は同市のビジネスホテルで、違法な性サービスを行ったとして中国籍と韓国籍のコールガールの身柄を拘束した。

当局によると、韓国籍の女は客にサービスを終え先に部屋を後にしたが、そのあまりにも過激な服装が警察官の注意を引いた。当局は部屋の中で売買春が行われていたことを突き止め、調査を進めた。

韓国籍のコールガールとは言葉が通じず、女は非協力的な態度を取っていたが、警察官の中に韓国語を話せる者がおり、その警察官が韓国語で話した途端、女は驚いた様子を示しながらも笑顔を見せ、矢継ぎ早に話し始めた。韓国籍の女は「台湾には観光で来た」と話し、男性と関係を持ったことは認めたものの、報酬はないため売買春ではないと語った。一方、彼女と関係を持った男は「ネットで交渉し、5000台湾ドル(約1万7000円)支払った」と供述している。

その後の調査で、韓国籍の女はここ数年で台湾に5度訪れていることが分かり、当局は女が売春目的で台湾に訪れているとみている。2人のコールガールと客の男はそれぞれ1500台湾ドル(約5000円)の罰金を受け、コールガールを送迎した運転手は身柄を拘束され、取り調べを受けている。(翻訳・編集/内山)




2014年2月13日、台湾・聯合報によると、台湾新北市の現地警察は同市のビジネスホテルで、違法な性サービスを行ったとして中国籍と韓国籍のコールガールの身柄を拘束した。
韓国籍の女は客にサービスを終え先に部屋を後にしたが、そのあまりにも過激な服装が警察官の注意を引いた。当局は部屋の中で売買春が行われていたことを突き止め、調査を進めた。
報酬はないため売買春ではないというものの 韓国籍の女に報酬を払っている男がいます。
韓国籍の女はここ数年で台湾に5度訪れて、売春目的で訪れているとみています。
中国籍のコールガールもいるのですね。
特に、韓国は世界に売春業を輸出していますね。


韓国に注意'現代版;売春キーセン娘は世界中で日本人に成りすまし'


韓国人売春婦5万人出稼ぎの実態



参考

韓国人コールガール、国内に居場所なく台湾へ大挙“出稼ぎ”―台湾メディア
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276742068.html
ラベル:韓国 中国
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック