2014年01月15日

「東海」併記を承認 米バージニア州上院小委 週内にも採決

「東海」併記を承認 米バージニア州上院小委 週内にも採決
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140115/amr14011513400005-n1.htm
2014.1.15 13:38

【ワシントン=青木伸行】米バージニア州議会の上院小委員会は13日、州内の公立学校の教科書に、「日本海」に加え「東海」を併記することを求める法案を、全会一致で承認した。法案は早ければ週内にも、教育厚生委員会で審議、採決される。

 法案は、韓国系団体の強いロビー活動を受けた上院議員が提出した。教育厚生委員会は欠員1を除く14人で構成され、採決で過半数(8票)に至れば上院本会議に上程される。

 同様の法案は一昨年の1月にも、上院教育厚生委員会で採決されたが、賛成7、反対8の1票差で否決されている。今回はしかし、韓国系団体がロビー活動を強め、法案が否決されるかは微妙な情勢だ。小委員会では6人全員が賛成したため、教育厚生委員会では、あと2票を上積みすれば法案が可決される。

 これに対し、在米日本大使館は関係議員などに法案阻止の働きかけを強めており、水面下で日韓双方の攻防が激しさを増している。

 同様の法案は、やはり韓国系団体の意向を背にした下院議員からも提出されている。上院での審議を先行させているのは、上院教育厚生委員会で法案が否決された場合に備え、「温存」する戦術のようだ。

 上院での審議、採決の状況をにらみながら、下院でも審議が開始される見通しで、情勢次第では両院の法案が一本化される可能性も残されている。仮に、上院(40議席)で法案が本会議に上程され、採決に付される事態となれば、日本側は深刻な局面に直面する。

 ■「東海」併記問題

 韓国は1992年に突如、日本海の呼称を「東海」と単独表記するか、併記にすべきだとの主張を始めた。日本政府は韓国の主張には根拠がないとし、「日本海は国際的に確立した唯一の呼称で、争うべき余地はない」(外務省ホームページ)と反論している。




米バージニア州議会の上院小委員会は13日、州内の公立学校の教科書に、「日本海」に加え「東海」を併記することを求める法案を、全会一致で承認した。
法案は早ければ週内にも、教育厚生委員会で審議、採決される。
法案は、韓国系団体の強いロビー活動を受けた上院議員が提出した。
日本海が世界のルールで東海だったことはありません。


【韓国】何遍言わせる?「日本海」が世界ルールだ[桜H24/7/4]


参考

東海呼称問題:米バージニア州、併記法案を来月再上程
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/383622308.html
ラベル:日本海
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック