2014年01月14日

ウリジナルで発明多数を主張の韓国 ノーベル賞は平和賞1人

ウリジナルで発明多数を主張の韓国 ノーベル賞は平和賞1人
http://www.news-postseven.com/archives/20140113_234810.html
2014.01.13 16:00

漢字、演歌、茶道、さらには漫画「サザエさん」もすべて韓国が起源である──。この突拍子もない発想は“ウリジナル”と呼ばれ、「起源はウリ(=我々)にある」とする主張のことだ。それほどの独創力があるのだから韓国人の頭脳は世界を席巻しているはず。早速、統計を見てみよう。

 英雑誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が発表した「世界大学ランキング2013度版」では、日本の東京大学が23位で、韓国のソウル大学は44位。OECDが発表した成人における世界学力ランキングの最新版でも日本が総合的に韓国を上回っている。

 人類共通のチャレンジともいうべき宇宙開発の分野では、日本が保有・運用している人工衛星の数は134基。対して韓国は11基に過ぎず、日本の10分の1以下。世界のトップエリートの中から選ばれた宇宙飛行士の数も、日本が9人を輩出しているのに比べ、韓国はわずかに1人。

 学術面で日本にまさかの全敗……と思いきや、英語教育が日本よりも進んでいるためTOEICのスコアは日本を凌いだ。

 ウリジナル主張に基づけば、韓国は様々な“発明”をしてきたことになる。ノーベル賞受賞者18人の日本が霞むほどの人数なのだろうと思いきや……たったの1人!(しかも金大中元大統領の平和賞!)。図らずともこの数字が、ウリジナルが妄言であることを裏付けてくれている。

※週刊ポスト2013年1月17日号


とある妄想の韓国起源.PNG



漢字、演歌、茶道、「サザエさん」も韓国が起源。
ウリジナル主張に基づけば、韓国は様々な発明をして来たことになるが、ノーベル賞受賞者は、金大中の平和賞のみ。
TOEICのスコアは韓国が勝ったようですが、ハングルでは表現し切れない部分を英語が補っているのだろう。
呆れたウリナラ起源です。


危機に瀕する日本: 日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察



名称を変え、自分達が開発したと主張する。

アップルのアイフォーンとサムスンのギャラクシー
ホンダとヒュンダイ
らんま1/2とランマ1/3
ポケモンとパワーモン
ワンピースとワピース
きのこの山とチョコソンギ
ポッキーとペペロ
かっぱえびせんとセウカン
レッドパールとユッポ、ソルヒャン

証拠もないのに、自分達の文化と主張する。

忍者と朝鮮忍者
巻き寿司とギンバ
桜とポッコッ
剣道とコムド
侍とサウラビ
柔道とユド
合気道とパプキドー
空手とテコンドー



参考

韓国パクリ文化のまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274113692.html


ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック