2013年12月06日

上海の大気汚染、「最悪」レベルに

上海の大気汚染、「最悪」レベルに
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131206/chn13120612540003-n1.htm
2013.12.6 12:52

中国上海市で6日午前、微小粒子状物質「PM2・5」を含む大気汚染指数が400を上回り、6段階のうち最悪の「深刻な汚染」となった。PM2・5の濃度は、1立方メートル当たり490マイクログラムを超え、最悪レベルとなった。

 上海では2日に「深刻な汚染」を記録して以来、大気汚染が改善しない状態が続いていたが、5日夜から6日午前にかけては2日を超えるほどの濃霧が市中心部で発生した。ハンカチで口を押さえて歩く人の姿もみられた。

 江蘇省南京市でも深刻な大気汚染が続いており、新華社によると、南京市は5日に続き6日も小中学校と幼稚園を休みとすることを決めた。(共同)


中国大気汚染1.PNG



中国上海市で6日午前、微小粒子状物質「PM2.5」を含む大気汚染指数が400を上回り、6段階のうち最悪の「深刻な汚染」となった。PM2.5の濃度は、1立方メートル当たり490マイクログラムを超え、最悪レベルとなった。
ラベル:中国
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック