2013年07月12日

慰安婦:米国に少女像設置へ

慰安婦:米国に少女像設置へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/12/2013071200422.html
記事入力 : 2013/07/12 08:06

ロサンゼルス近郊のグレンデール市議会が承認
日系住民は反発

在韓日本大使館の前にある、旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像と同じものが、海外に初めて設置される。米紙ロサンゼルス・タイムズが報じたところによると、米国ロサンゼルス市近郊のグレンデール市議会は、元慰安婦たちの悲劇を後世に伝え、世界の人々が人権じゅうりんの歴史を忘れないようにするため「平和の少女像」を市有地に設置する案を、日本側の激しい反対を押しのけ、今月9日夜(現地時間)に最終的に承認したという。
 少女像の除幕式は、グレンデール市が指定した「慰安婦の日」の今月30日、同市のセントラルパークで、韓国人元慰安婦たちを招いて行われる。少女像は韓国で制作され、最近現地に到着しており、費用の3万ドル(約300万円)は現地の韓国系住民団体が工面した。グレンデール市は今年4月、少女像の設置案を可決しており、今月9日に最後の公聴会に引き続き承認についての票決を行った。一方、ロサンゼルス・タイムズによると、この日は反発した日系の住民約100人が集まり「強制連行されたという女どもはうそつきだ」「なぜ米国の都市が売春婦の像を設置するのか」「韓国から賄賂をもらい、反日宣伝に明け暮れるのをやめろ」などと抗議したという。
鄭始幸(チョン・シヘン)記者


慰安婦少女像.PNG



日系住民は反発しているにも関わらず、ロサンゼルス近郊のグレンデール市議会が承認により、在韓日本大使館の前にある、旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像と同じものが、海外に初めて設置されるようです。
慰安婦ではなく、売春婦です。
在韓日本大使館の前にある少女像を撤去すべきです。
同じものを米国に設置するなんて許せないです。


慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

慰安婦給与明細
慰安婦給与明細.PNG


なでしこアクションでは、【緊急拡散】慰安婦少女像阻止!10日朝7時まで徹底的にメール抗議を行っているようです。

なでしこアクション
http://sakura.a.la9.jp/japan/

【緊急拡散】慰安婦少女像阻止!10日朝7時まで徹底的にメール抗議
http://sakura.a.la9.jp/japan/?p=4051
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック