2013年05月02日

「すしには日本産の米よりも韓国産が適している」…韓国農業振興庁

「すしには日本産の米よりも韓国産が適している」…韓国農業振興庁
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0502&f=national_0502_006.shtml
2013/05/02(木) 10:07

韓国農村振興庁は1日、ホテルの料理長、和食専門のシェフで構成される日韓寿司(すし)専門評価団が、すしには韓国米の品種である「ホプム」と「シンドンジン」の方が、日本の「コシヒカリ」よりも適していると評価したと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
  韓国メディアは、「日本産米よりも韓国産米がすしに適している−農業振興庁」、「韓国産米はすしに適している」などの見出しで伝えた。
  韓国国内で開発された「ホプム」と「シンドンジン」が、すし米として適切と評価された。韓国で活動中の日本人専門家4人を含めた専門評価団は、品種名を隠したまま8種類の米でご飯を炊き、すしを作って試食するという方法で評価した。
  すしの米は、一般的なご飯用よりも粒が大きく、弾力がありつつも粘着性は低い方が良い。また、酢を加え握った際には、米粒が簡単に崩れない品種が良いと説明した。
  評価の結果、「ホプム」と「シンドンジン」は味の適合性部門で、それぞれ5.9点(9点満点)と5.6点となり、「コシヒカリ」の 5.5点より高く評価された。
  米の弾力性と硬さも2品種の方が「コシヒカリ」よりも高く、また、評価団のほとんどがすし用のおすすめめ品種に、「コシヒカリ」ではなく「ホプム」と「シンドンジン」を選んだという。(編集担当:李信恵・山口幸治)


とある妄想の韓国起源.PNG




韓国農村振興庁は1日、ホテルの料理長、和食専門のシェフで構成される日韓寿司専門評価団が、寿司には韓国米の品種である「ホプム」と「シンドンジン」の方が、日本の「コシヒカリ」よりも適していると評価したと明らかにしました。
また、妄言かよ。
いい加減にしろよ。
韓国起源説によると、寿司も韓国が起源らしいね。
キムチやパプリカからノロウイルス、農心のラーメンに発がん性物質や蛆虫、ポッキーのパクリのロッテのペペロに蛆虫とか、この不衛生な国のお米の何処が寿司に適しているんだよ。



危機に瀕する日本: 日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察



名称を変え、自分達が開発したと主張する。

アップルのアイフォーンとサムスンのギャラクシー
ホンダとヒュンダイ
らんま1/2とランマ1/3
ポケモンとパワーモン
ワンピースとワピース
きのこの山とチョコソンギ
ポッキーとペペロ
かっぱえびせんとセウカン
レッドパールとユッポ、ソルヒャン

証拠もないのに、自分達の文化と主張する。

忍者と朝鮮忍者
巻き寿司とギンバ
桜とポッコッ
剣道とコムド
侍とサウラビ
柔道とユド
合気道とパプキドー
空手とテコンドー



参考

辛ラーメンでお馴染みの農心、99.8%減益
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/316536204.html

ノロウイルス汚染の疑い、キムチなど700トン回収へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/305514171.html

フジ、韓国産キムチからノロウィルスが検出されてもなかったことに さらには「ノロにかかっても病院には行かない方がよい」とフジ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/312213119.html

中央日報「韓国の食材は安全性が過去最高水準」 安全“偽装”記事に注意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/282099859.html

ロッテの正体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276632653.html

韓国パクリ文化のまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274113692.html
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック