2013年03月10日

韓国系働きかけ、また米国に慰安婦モニュメント

韓国系働きかけ、また米国に慰安婦モニュメント
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130309-OYT1T00910.htm?from=main3

【ハッケンサック(米ニュージャージー州)=加藤賢治】米ニュージャージー州北部にあるバーゲン郡ハッケンサックで8日、いわゆる従軍慰安婦のモニュメント披露式が行われた。
 地元の韓国系住民の団体などの働きかけで、郡当局が設置を認めた。
 設置場所は郡裁判所の前庭で、郡が管理する公用地。石に埋め込まれたプレート(縦約50センチ、横約70センチ)には、旧日本軍に多くの女性が「性的奴隷を強制された」と記されている。ユダヤ人虐殺や米国の奴隷制などに関するモニュメント4点と並ぶように設置された。
 同郡の人口約90万人のうち韓国系住民は約6%で、費用約5000ドル(約48万円)の大半が韓国系住民による寄付金。同郡内での慰安婦モニュメントは2か所目。
(2013年3月9日22時01分 読売新聞)




韓国系住民の団体などの働きかけで、慰安婦のモニュメント設置を米ニュージャージー州北部にあるバーゲン郡が認めました。
8日、慰安婦のモニュメント披露式が行われたようです。
ニュージャージーは韓国系が多いですよね。
また慰安婦モニュメントの設置ですか。
撤去して欲しいものです。



引き続き、慰安婦記念碑の撤去の署名をしましょう。
署名がまだの方は、よろしくお願いします。



[拡散希望] 米国下院 慰安婦決議 撤廃 ホワイトハウス請願署名協力お願いします!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/277081073.html
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック