2013年03月01日

またもや韓国人サッカー選手が永久追放、伊・韓人合わせて74名 全世界に適用

またもや韓国人サッカー選手が永久追放、伊・韓人合わせて74名 全世界に適用
http://jpn-news.com/p/3400
Posted on 2013年2月28日 | in 国際 | by 記者壱号

ロンドン時事通信などによると、FIFA(=国際サッカー連盟)は、27日、イタリアと韓国で八百長関与により処分を受けた選手ら74人について、処分を国外にも適用することを決めたと発表した。イタリアは永久追放処分を受けた11人を含む70人、韓国は4人となった。
ユーロポール(=欧州刑事警察機構)は、4日、19ヶ月に渡る調査の結果、近年のサッカー680試合に八百長の疑いがあることがわかったと発表した。そのうち380試合がヨーロッパのものとされ、中にはワールドカップ予選、ヨーロッパチャンピオンシップ予選、チャンピオンリーグなどの試合も含まれているという。調査によれば、15ヶ国425人の関係者が関与するこれらの不正により、1000万ドル規模の利益が生まれ、300万ドル規模の賄賂が動いている模様だという。発表したレインライト氏はこれまでになかった規模であり、それでもなお氷山の一角にすぎないと表明している。

サッカー八百長の韓国人選手41名、FIFAが永久追放 全世界に適用(日誠新聞)
http://jpn-news.com/p/3128

韓国人サッカー選手の追放はことし1月にも行われており、今回の件を合わせると、既に45人も八百長で処分を受けたことになる。世界で処分された八百長サッカー選手の1割が韓国人という計算になる。しかし、サッカーの八百長試合は全世界で行われているとみられる。昨年11月にタイで行われたFA杯決勝では、日本の吉田寿光(49)主審も、八百長に誘われたことをAFC(=アジア・サッカー連盟)に報告している。サッカーの八百長問題は、ICPO(=国際刑事警察機構)が動く事態にまで発展しており、今後、FIFAなどとの共催で、八百長や汚職に関する会議が開催される予定である。


(関連)

八百長処分、国外にも適用 伊と韓国の74人 FIFA発表(サンケイ)
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130228/scr13022800590000-n1.htm


FIFA.PNG



FIFAは、27日、イタリアと韓国で八百長関与により処分を受けた選手ら74人について、処分を国外にも適用することを決めたと発表しました。
イタリアは永久追放処分を受けた11人を含む70人、韓国は4人となりました。
韓国人サッカー選手の追放は今年1月にも行われており、今回の件を合わせると、既に45人も八百長で処分を受けたことになるようです。



参考

サッカー八百長の韓国人選手41名、FIFAが永久追放 全世界に適用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/312631366.html
ラベル:スポーツ
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック