2013年02月25日

「無条件返還を」「反日教育やめよ」 竹島の地元・島根から期待の声

「無条件返還を」「反日教育やめよ」 竹島の地元・島根から期待の声
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130225/waf13022511560009-n1.htm
2013.2.25 11:41

韓国の朴槿恵(パククネ)新大統領が就任した25日、同国による竹島の不法占拠が続く島根県では、大統領交代を契機に島の返還への動きが進むことを期待する声が上がる。
 竹島(同県隠岐の島町)では昨年8月に、李明博(イミョンバク)大統領(当時)が不法上陸している。かつて父親らが竹島周辺で漁をしていた同町久見の自営業、八幡昭三(しょうざ)さん(84)は「竹島は日本の領土。無条件で返してくれることを願っている。李前大統領のように不法上陸などしないでほしい」と語り、新大統領に自制的な行動を求めた。
 松江市の無職、余村正さん(83)は「女性大統領なので反日体制が多少は柔らかくなるのではないか」と期待。その上で「新政権発足を機に、安倍首相は竹島問題については強硬な態度で臨んでほしい」として、日本政府にも毅然とした対応を求めた。
 島根県では22日に「竹島の日」式典が初めて政府関係者が出席して開かれたが、韓国では25日、約600万人の自営業者らが加盟する民間団体「路地裏商圏生存消費者連盟」が3月1日から日本製品の不買運動を行うと発表するなどの反応も出ている。
 松江市の会社員、田中千明さん(32)は「韓国の国民への偏りすぎた反日教育をやめてほしい。歴史について正しい理解を求めたい」と語った。




朴槿恵(パククネ)が就任した25日、韓国による竹島の不法占拠が続く島根県では、大統領交代を契機に島の返還への動きが進むことを期待する声が上がっています。
「竹島は日本の領土。無条件で返してくれることを願っている。李前大統領のように不法上陸などしないでほしい」
「韓国の国民への偏りすぎた反日教育をやめてほしい。歴史について正しい理解を求めたい」
という声が上がっています。



【宇都隆史】「竹島の日」に考える領土問題と日韓関係[桜H25/2/22]
ラベル:竹島
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック