2013年02月18日

韓国「朝鮮と呼ぶな!」 無理矢理な主張でアメリカを批判

韓国「朝鮮と呼ぶな!」 無理矢理な主張でアメリカを批判
http://jpn-news.com/p/3349
Posted on 2013年2月17日 | in 韓国 | by 記者壱号

ソウル市は、米国日刊紙であるニューヨーク・タイムズに、同市のイメージ広告を出したが、韓国の国名を正式な英文表記である「Republic of Korea」でなく「南韓」に該当する「South Korea」と表記されたことが物議を醸しているという。
つまり韓国の主張は、「韓国は朝鮮ではない」「Republic of Koreaが正式名称だ」ということになるが、韓国は朝鮮半島の南に位置し、現在の北朝鮮と仲違いし独立をはかったものの独立宣言を出さずに勝手に孤立したことはあまりに有名であるため、朝鮮の一部であり、南に位置するという意味で「South Korea」は正しい。韓国側の主張には相当の無理がある。
韓国はこれまでも、「South Korea」ではなく「South Corea」であると主張したり、百済(くだら)や新羅(しんら)が韓民族の大元であると主張するなど、歴史的・地理的に事実でないことを海外に吹聴している。またもや韓国の悪い癖が出てしまったようだ。


(関連)

ソウル市、「大韓民国」でなく「南韓」表記で物議(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/16/2013021600415.html


South Korea.PNG



ソウル市は、ニューヨーク・タイムズに、ソウル市のイメージ広告を出したが、韓国の国名を正式な英文表記である「Republic of Korea」でなく「南韓」に該当する「South Korea」と表記されたことが物議を醸しているそうです。
韓国は朝鮮半島の南に位置し、北朝鮮と仲違いし独立をはかったものの独立宣言を出さずに勝手に孤立したことはあまりに有名である為、朝鮮の一部であり、南に位置するという意味で「South Korea」は正しいのです。
「South Korea」で問題ないでしょう。
どうして、ニューヨーク・タイムズに喧嘩を売るのかね。
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック