2013年02月15日

すべて断られ…民主、参院山口補選「不戦敗」か

すべて断られ…民主、参院山口補選「不戦敗」か
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130215-OYT1T00194.htm?from=main2

今夏の参院選の前哨戦と位置付けられる参院山口選挙区補欠選挙(4月11日告示、28日投開票)で、民主党山口県連が候補擁立を断念することがわかった。
 15日に発表する。
 県連はマスコミ関係者ら複数に出馬や支援を打診したが、すべて断られた。今後は党本部主導で擁立を目指すが、「厳しい状況に変わりはない」という関係者もおり、「不戦敗」の可能性も出てきた。
 民主党は昨年12月の衆院選で同県内4小選挙区で全敗。今年1月の北九州市議選では3議席減らした。同補選では自民党や共産党などが公認候補の擁立を決めている。
(2013年2月15日07時50分 読売新聞)




参院選の前哨戦と位置付けられる参院山口選挙区補欠選挙(4月11日告示、28日投開票)で、民主党山口県連が候補擁立を断念することが分かりました。
本日、15日に発表します。
民主党崩壊へのカウントダウンです。



マスコミが報道しない、西田昌司が暴いた民主党と北朝鮮の邪悪な癒着


民主党は朝鮮進駐軍です


民主党の支持母体.PNG
ラベル:民主党
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック