2013年01月25日

10邦人全員の死亡確認 25日の会見で犠牲者氏名を公表へ

10邦人全員の死亡確認 25日の会見で犠牲者氏名を公表へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130125/plc13012500210001-n1.htm
2013.1.25 00:19 [中東・アフリカ]

アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件で政府は24日夜、最後まで安否が不明だった日本人1人の死亡を確認した。菅義偉官房長官が緊急記者会見で明らかにした。事件後所在が不明だった日本人10人全員が死亡していたことになり、事件は最悪の結末を迎えた。
 無事だった7人と23日までに死亡が確認された9人の遺体を乗せた政府専用機は24日午後、同国の首都アルジェを出発、25日朝に帰国する。事件に巻き込まれた17人はいずれもプラント建設大手、日揮(横浜市)の現地駐在員。
 10人死亡の情報を24日夜に菅氏から知らされた安倍晋三首相は「あまりにひどすぎる。残念だ」と語った。
 一方、菅氏は同日午前の記者会見で、犠牲者の氏名を政府専用機の到着後に公表する方針を表明した。公表を帰国後とすることについては「ご家族は静かな環境の中で対面したいとの意向が強かった」と説明。24日夜の緊急記者会見で、公表は「10人(の犠牲者全員)にしたい」と述べた。
 残る1人の死亡は遺留品などから判明した。現地で確認作業にあたっていた城内実外務政務官が菅氏の携帯電話に一報を入れた。遺体は城内氏とともに民間機で帰国する。
 政府専用機には鈴木俊一外務副大臣も乗り込んでおり、政府は25日午前に対策本部を開き、鈴木氏から報告を受ける。遺体は家族と対面後、神奈川県警が司法解剖して死因などを詳しく調べる方針だ。




邦人10人全員の死亡が確認されました。
謹んで、ご冥福をお祈り致します。
ラベル:菅義偉
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック