2013年01月21日

テレ朝、またもや印象操作か? アルジェリア人質事件で「日本政府は情報を確認していない」と強調

テレ朝、またもや印象操作か? アルジェリア人質事件で「日本政府は情報を確認していない」と強調
http://jpn-news.com/p/3220
Posted on 2013年1月20日 | in テレビ朝日系, 嘘・捏造報道 | by 記者壱号

All-nippon News Network(=ANN、テレビ朝日)は、アルジェリアで起きた武装勢力による人質テロ事件について、20日、“日本人死亡の情報提供も…政府「確認していない」”という見出しで報じた。また、テロップには、“日本政府は「未確認」”と表示した。


テレ朝.PNG

日本人死亡の情報提供も…政府「確認していない」(テレ朝)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230120007.html
http://www.peeep.us/560f3782(ウェブ魚拓)

テレ朝の報道では、日本政府が、人質事件に関して、さも情報収集をしていないかのようなことになっている。実情は、情報がアルジェリア現地でも錯綜しており、現地政府でもいまだ事実関係がわかっていない。死者数や怪我人すら曖昧な状態であり、邦人も、人質にされたのは10人であるとの情報があるが、確定ではなく、元から何人いたのか、死者が出たのかなど、全く不明である。テレ朝の報じる「政府は確認していない」「政府は未確認」は、捉えようによっては、日本政府が自ら確認しようとしていないとも捉えられ、事実と異なる。「日本政府は事実の確認をしようと行動しているが、情報が錯綜し、事実の見極めが困難な状況」とするのが正しい。

朝日新聞デジタル、また記事を捏造か? 画像を別のデモのものにすり替え(日誠新聞)
http://jpn-news.com/p/1996

【コラム】「日本」「日の丸」=右翼 というとんでもないテレ朝の思想(同上)
http://jpn-news.com/p/1837

テレ朝、山中伸弥教授の言葉を捏造か──「日の丸」「日本」を避けた?(同上)
http://jpn-news.com/p/1806

1993年の椿事件とBPO設立までの時系列(同上)
http://jpn-news.com/p/119

偏向報道や、捏造、印象操作など、これまでもさまざまな“前科”があるテレ朝。またテレ朝の悪い癖が出てしまったのだろうか。




政府は、アルジェリア人質問題で、邦人人質の安否を確認し続けて来た訳で、邦人人質の死亡が出たとの情報で、衝撃を受けています。
政府を貶める為に、印象操作で捏造報道とはトンデモナイ放送局だな。
テレ朝も放送免許を取り消せば?


さらばレガシーメディア.PNG
ラベル:テレビ朝日
【関連する記事】
posted by hazuki at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック