2013年01月17日

米議員「慰安婦問題」で日本政府に謝罪求める決議案提出

米議員「慰安婦問題」で日本政府に謝罪求める決議案提出
http://www.j-cast.com/2013/01/17161593.html
2013/1/17 12:41

米ニューヨーク州上下両院の議員が2013年1月16日までに、旧日本軍の従軍慰安婦問題について日本政府に被害女性らへ謝罪するよう求める決議案を両院それぞれに提出した。1月17日、共同通信が報じた。
従軍慰安婦について議員は「20世紀に起きた最大規模の人身売買だ」としており、「歴史的責任を認め、未来の世代にこれらの犯罪について教育する」ことを日本政府に求めている。決議案は今後一本化され、採択されるかどうかの投票が行われる。



慰安婦は、高給取りの売春婦です。
水間さんの本によれば、「朝鮮人の悪徳業者が、甘言を弄して若い女性を拉致、誘拐し、遊郭などに売り飛ばしていた」ことと、日本軍が強制連行をしたと話がすり替わったのか、「それは、元をただせば1992年1月16日の宮澤喜一首相(当時)訪韓の5日前、「朝日新聞」が朝刊一面トップで「慰安婦所関与示す資料」「政府見解揺らぐ」と報じた記事による。」と書いてあります。
捏造新聞の朝日がでっち上げた慰安婦問題です。
水間政憲さんの「「反日」包囲網の正体」(PHP研究所)に詳しく載っています。
それに、慰安婦を募集する広告と給与明細まで存在するのです。
日本は謝罪する必要はありません。


慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

給与明細
慰安婦給与明細.PNG

反日包囲網の正体.PNG
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック