2013年01月14日

細野氏「給付付き税額控除の導入を」

細野氏「給付付き税額控除の導入を」
http://news.tbs.co.jp/20130113/newseye/tbs_newseye5230487.html

民主党の細野幹事長は、消費税増税に伴う低所得者対策として、自民党と公明党が合意した軽減税率の導入は困難との認識を示し、所得に応じて現金を払い戻す、給付付き税額控除の導入を求めていく考えを示しました。
 「どの項目にするのか、それを本当に公平にできるのかということを考えると、これは相当難しい面があると思いますね」(民主党 細野豪志幹事長)
 細野幹事長は13日午後、高知県でこのように述べ、食料品などの税率を抑える軽減税率については実現性の面から困難との認識を示しました。その上で、民主党は所得に応じて減税と現金支給を組み合わせた給付付き税額控除の導入を主張していく考えを強調しました。
 また、参院選に向けた最初の全国行脚を終えた細野氏は、「地域に根ざした活動ができていないという厳しい指摘があった。それはその通りだと思う」と、党の地方組織の強化が必要との認識を示しました。(13日21:57)



細野氏「給付付き税額控除の導入を」


細野モナ男.PNG


細野は、所得に応じて現金を払い戻す、給付付き税額控除の導入を求めていく考えを示しました。
民主党がやったような、ばら撒きは不要です。
それは、お前達の金じゃなく、元々は、国民の金だろう。
民主党の主張と逆のことをやれば、日本は良くなります。
ラベル:細野豪志
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック