2013年01月08日

安倍政権が韓国の使用済み核燃料を受け入れへ! という願望記事を東京新聞と朝鮮日報が書く 実際に進めていたのは民主党の細野だった件

安倍政権が韓国の使用済み核燃料を受け入れへ! という願望記事を東京新聞と朝鮮日報が書く 実際に進めていたのは民主党の細野だった件

安倍政権が韓国の使用済み核燃料を受け入れへ!!!!!!!! という願望記事を東京新聞と朝鮮日報が書く 実際に進めていたのは民主党の細野だった件 「ふざけんな民主党」「よく記事を読まず自民党批判するバカ朝鮮人が大量発生」
http://www.news-us.jp/article/311982737.html
2013.01.07

1 :かじてつ!ρ ★ [sage] :2013/01/07(月) 09:26:52.95 ID:???P
○日本が韓国の使用済み核燃料受け入れか

日本政府は韓国やベトナムなど、アジア各国の原子力発電所から排出される使用済み核燃料を、日本の青森県・六ヶ所村にある再処理工場で処理する方向で検討を進めていることが分かった。これは東京新聞が6日付で報じた。日本は核兵器を保有していないが、使用済み核燃料の再処理施設は保有している。

昨年5月には当時政権与党だった民主党の細野豪志・原発事故担当相の私的諮問機関も「廃棄物処理の期待に応えることは、東アジアでのわが国の外交、安全保障、経済にまたがる国際戦略基盤の強化と核不拡散、原子力の平和利用の取り組みに貢献する」という趣旨の報告書をすでに提出している。東京新聞は「再処理施設の国際利用の試金石になりそうなのが、来年期限切れを迎える米韓原子力協定の改定交渉」とした上で「そこで浮上するのが核保有国以外で唯一、再処理施設を持つ日本への再処理委託」と指摘し、米国が韓半島(朝鮮半島)の安全保障を理由にその実現を強く求めてくることも考えられると予想した。

東京新聞は「韓国は使用済み核燃料が3年後の2016年までに備蓄許容量の限界に達すると予測されている」「韓国側は再処理施設やウラン濃縮工場の建設などを要求しているが、米国側は北朝鮮を刺激することや『国際的な核不拡散政策に影響を及ぼしかねない』として難色を示し、議論が平行線をたどり続けている」などと報じた。

□ソース:朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/07/2013010700356.html



細野モナ男.PNG



「ふざけんな民主党」「よく記事を読まず自民党批判するバカ朝鮮人が大量発生」
「日本に核廃棄物を捨てるニダ」ってこと?
これは受け入れ反対ですわ。
細野が決めたことで、自民党は尻拭いが大変です。
売国民主党のモナ男!
ふざけるな!
ラベル:細野豪志
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック