2012年12月26日

インフルの全国流行開始 流行入りは平年並み A香港型が主流

インフルの全国流行開始 流行入りは平年並み A香港型が主流
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121221/bdy12122114340004-n1.htm
2012.12.21 14:34 [病気・医療]

国立感染症研究所は21日、全国約5千の定点医療機関から報告された10〜16日の1週間のインフルエンザ患者数が1医療機関当たり1・17人になり、全国的な流行開始の指標である1・00を初めて上回ったと発表した。今シーズンの流行が始まった。
 厚生労働省によると、この時期の流行入りは平年並み。検出されたウイルスでは、昨シーズン同様、A香港型が多いという。
 感染研によると、10〜16日の患者報告数は5789人。都道府県別で1医療機関当たりの患者報告数が多かったのは佐賀(8・11人)、群馬(6・87人)、沖縄(3・79人)、山梨(3・08人)、埼玉(2・28人)の順。青森、秋田、岡山を除く44都道府県で前の週より増加した。
 厚労省の担当者は「まだ流行していない地域では予防接種が有効だ」と早めの接種を呼び掛けた。




全国的にインフルエンザが流行っているようです。
私は、A型のインフルエンザに感染してしまいました。
家族で、クリスマスイブに38度の熱を出すのがいるかと思えば、25日(火)には、私が38度の熱を出しました。
家族にもA型のインフルエンザの患者がいます。
感染ルートが違うと思いますと医者から言われました。
素敵なクリスマス・プレゼントじゃん。
何と言う名の罰ゲームでしょうか?
今日も、37度台に熱が下がったかと思えば、38度の熱を出し、キツイ状態です。
備蓄タミフルが破棄される状態ですので、治療にタミフルを希望しました。
今年は、28日(金)の午前中まで、診療している内科が多いようですが、皆さんも、年末のインフルエンザの感染に注意して下さい。



都内でインフルエンザの流行始まる 都がこまめな手洗い呼びかけ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121220/bdy12122019460001-n1.htm
2012.12.20 19:46 [新型インフルエンザ]

東京都は20日、都内でインフルエンザの流行が始まったと発表した。都内に418カ所ある定点医療機関から、今月16日までの1週間に報告された1カ所当たりの患者数が、流行開始の目安となる1・0人を上回り、1・1人となった。
 都福祉保健局によると、今シーズン、都内でインフルエンザとみられる集団感染が発生した施設数は、16日までに36カ所。これらの検体を分析したところ、A香港型が69%と最も多かった。
 同局では本格的な流行が予想されるとして、こまめな手洗いやマスク着用のほか、室内を適度に加湿(おおむね湿度40%以上)し、換気を行うように呼びかけている。
ラベル:医療
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック