2012年12月21日

独裁者の娘、韓国初の女性大統領に-負の歴史乗り越えると表明

独裁者の娘、韓国初の女性大統領に-負の歴史乗り越えると表明
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFBEHR6JIJX101.html

12月20日(ブルームバーグ):朴槿恵氏は父親がクーデターで政権を握った後の幼少時の一時期、青瓦台(大統領官邸)で暮らした。それから50年、同氏は父が残した傷痕を癒やすことを誓い、韓国初の女性大統領として官邸に戻る。
朴氏は19日の大統領選で野党候補の文在寅氏を破った。朴氏は国会議員を14年間務め、この間、党首として各種選挙で自党を勝利に導き、「選挙の女王」の異名を取った。両親をいずれも暗殺で失った上、2006年には自身も遊説中にカッターナイフで顔を切りつけられ傷を負った。
父親の朴正煕政権下の最後の9年間、韓国の経済成長率 は年平均10.3%に上っていた。朴槿恵氏は今後5年間、大統領として同国を率いるに際し、当時と同様の成長回復を願う国民の支持を尊重しなければならない。また若者に対しては、18年間の朴正煕軍事独裁政権が残した影から自身が距離を置いていることを訴える必要がある。朴氏が直面する政策課題は、再び挑発的な態度を取っている北朝鮮への対応、父親が創設を支援した財閥の統制などだ。
アサン政策研究所(ソウル)のハム・チャイボン所長は、「彼女は大変な信念を持った女性で、いかに反対があろうと主張を曲げないことで知られる」と話す。
朴氏は1974年、母親が暗殺されたため22歳で韓国のファーストレディーとなった。79年に父親の朴元大統領が暗殺された後は公の場からいったん退いた。朴政権下、韓国の1人当たり国民所得 は6倍余り増えたが、元大統領は反対派を拷問や検閲、公開処刑などで弾圧した。
朴槿恵氏は20日、ソウルでの会見で「和解と公正さを通じて分裂と対立の歴史に終止符を打つ」と述べた。
朴氏は結婚したことがなく子供もいない。今月16日の討論会では「私の唯一の家族はあなた方、国民だ」と語った。60歳。

原題:Dictator Daughter Elected Korean Leader Vowing to HealScars (1)(抜粋)

更新日時: 2012/12/20 15:02 JST




朴正煕の娘である朴槿恵は、両親をいずれも暗殺で失った上、2006年には自身も遊説中にカッターナイフで顔を切りつけられ傷を負ったそうです。
朴正煕は、親日派で知られています。
親日派は、狙われると言うことでしょうか?
朴槿恵には、辛い過去があったようです。



박근혜 대표 피습 상황



参考

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/275311010.html
ラベル:朴槿恵
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック