2012年12月13日

「ミスなかったと言えぬ」=監視態勢など検証へ−美代子容疑者自殺で・兵庫県警

「ミスなかったと言えぬ」=監視態勢など検証へ−美代子容疑者自殺で・兵庫県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012121201021

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、県警は12日、角田美代子容疑者(64)が留置場で自殺した経緯について、「管理上のミスがなかったとは言えない」として、詳しく検証する考えを明らかにした。今後、留置場の監視態勢や異常発見後の対応に問題がなかったかなどを調べ、調査結果次第では関係者の処分も検討する。
 留置管理課によると、カメラを設置した上で正面から1対1で監視する方法が最も監視の程度が強いが、プライバシーの問題などから、美代子容疑者には必要ないと判断。(1)精神的に落ち着く(2)異変に気付く可能性がある−などの理由で、カメラのない看守席正面の3人部屋に収容していた。
 1時間当たりの巡回回数については、当初4回としていたが、美代子容疑者が「死にたい」と漏らした翌10月23日から6回に増やしたという。(2012/12/12-22:27)



角田美代子が留置場で自殺しましたね。
兵庫県警は、「管理上のミスがなかったとは言えない」として、詳しく検証する考えを明らかにしました。
これだけの事件を犯しておきながら、「死にたい」と漏らしていて、自殺して卑怯です。
ドラム缶大量殺人事件の角田美代子が朝鮮人である事が判明しています。
朝鮮人殺人鬼・角田美代子の旧通名は月岡美代子であり前科ロンダリングの為に角田姓を強奪した事が判明しています。
死人に口なしです。



【尼崎連続遺棄】
角田美代子容疑者が自殺 県警本部の留置場で
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121212/waf12121209120007-n1.htm
2012.12.12 09:10 [尼崎連続遺棄事件]

兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、元溶接工の橋本次郎さん=当時(53)=を監禁し、殺害したとして、殺人と逮捕監禁容疑で再逮捕された角田(すみだ)美代子容疑者(64)が12日午前、死亡したことが、関係者の話で分かった。
 兵庫県警本部の留置場で自殺しているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認されたという。
 これまでの調べに対し、橋本さんの事件について、角田容疑者は「悪いのはすべて私です」などと供述していた。

【PDF号外】尼崎連続変死事件の角田容疑者、自殺 兵庫県警の留置場内
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2012/12/20121212amagasaki.pdf



参考

尼崎連続殺人が暴く、角田美代子容疑者の手法「戸籍ロンダリング」は朝鮮人の日本侵入の常套手段
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/299630349.html
ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック