2012年12月09日

官房長官「さっさと上げて」=北朝鮮ミサイル、地元大阪で発言−自民は即時辞任要求

官房長官「さっさと上げて」=北朝鮮ミサイル、地元大阪で発言−自民は即時辞任要求
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120700620

藤村修官房長官は7日、衆院選公示後初めて地元の大阪府吹田市に入り、記者団から再度の地元入りの可能性を問われたのに対し、「要は北朝鮮のミサイルがいつ上がるかだ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですが」と述べた。
 藤村氏はこの後、発言を事実上撤回して陳謝したが、政府が長距離弾道ミサイルの10〜22日の発射を予告した北朝鮮に自制を求める中、発射を促すかのような発言をした藤村氏に、自民党の安倍晋三総裁は「こんな発言をする官房長官には直ちに辞めてもらわなければいけない」と即時辞任を要求。選挙戦の行方にも影響を与えそうだ。
 野田佳彦首相が遊説で全国各地を飛び回っているため、官邸を預かる藤村氏は4日の公示後も都内にとどまり、地元での選挙活動は日帰りの今回だけとなる予定。民主党に逆風が吹く中で十分な選挙運動ができない状況に、思わず本音が出たようだ。記者団の再質問にも、藤村氏は「北朝鮮のミサイル次第だ。(選挙区に)入りたいに決まっている」と語った。
 ただ、発言が報道されると藤村氏は、吹田市内に再び記者団を集め、「舌足らずで誤解を生じたとすれば訂正、おわびしたい」と語った。7日夜、首相官邸に戻った際、安倍氏の辞任要求について記者団に「それは当たらないと思う。訂正会見も既にしている」と拒否。首相も同日夜のテレビ朝日の番組で「言葉足らずのことがあって、きちんと弁明し、おわびしながら訂正している」と述べ、問題視しない考えを示した。(2012/12/07-22:58)



昨日、書こうと思っていた記事です。
民主党って、本音が出るのですね。
10日(月)にミサイルを上げろと発言しましたね。
選挙の邪魔をするなと言いたかったのでしょうか?
「こんな発言をする官房長官には直ちに辞めてもらわなければいけない」と即時辞任を要求した安倍さんが正しいです。
問責決議案ではないでしょうか?
自民党だったらマスコミ総出で辞任に追い込まれる失言ですね。


ちなみに、8日は、真珠湾攻撃の日で、ジョン・レノンの命日でした。


ミサイル発射なら安保理決議=北朝鮮制裁強化へ−日米韓
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120800187

【ワシントン時事】日米韓3カ国は8日までに、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを発射した場合、国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁の強化に向けた新たな決議の採択を「最低ライン」として求める方針を決めた。中国などに協力を働き掛ける。
 北朝鮮は過去4回、長距離弾道ミサイルを発射しているが、2006年7月の非難決議を除いて、いずれも議長声明以下の対応にとどまっている。4月のミサイル発射時、米国は中国などの慎重姿勢を受け、最初から決議に次ぐ議長声明の採択を求めていた。
 日米韓の当局者によると、国務省で4日に開かれた日米韓の局長級会合で、「さらなる発射には行動を起こす」と明記した4月の議長声明を踏まえ、これを上回り法的拘束力を持つ決議の採択を求めることを確認した。(2012/12/08-14:16)
ラベル:藤村修
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック