2012年12月02日

李大統領、竹島上陸は「当然」 慰安婦問題で「反省を」

李大統領、竹島上陸は「当然」 慰安婦問題で「反省を」
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120201001122.html

【ソウル共同】韓国の李明博大統領は2日までに共同通信など世界の主要通信社6社と会見し、日韓関係が急速に悪化する引き金になった8月の島根県・竹島(韓国名・独島)上陸について「韓国領土視察の一環であり、国民はこれを当然のことと考えている」と述べた。
 また旧日本軍の従軍慰安婦問題などの歴史問題に関し「日本が国際社会で尊敬される国になるため、正しい歴史認識を持ち、誤った歴史に心からの反省と省察をすることを期待する」とした。
 来年2月に任期切れを迎える李大統領は、次期政権も領土と歴史問題で日本に譲歩することはないとの認識を示した。
2012/12/02 10:25 【共同通信】



李明博.PNG


何が、竹島上陸は「当然」 慰安婦問題で「反省を」だ。
日本の領土である竹島に上陸し、天皇陛下を侮辱して、最低だろう。
ありもしない慰安婦問題で、ゆすり・たかりは、いい加減にしろよ。
天皇陛下を侮辱したことを謝罪しろ。
日本にいる韓国人売春婦を引き揚げてくれ。
李明博も必死だよな。
米韓FTAで国民の反発を食らっているし、次期大統領選が終わったら、自殺か投獄なんじゃない?
政府は、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を来年以降に先送りする方針を固めた訳ですが、何処に改善の兆しがあったのか聞きたいよ、野豚!
通貨スワップを即時、凍結しろよ。



竹島問題、年内提訴見送りへ…関係改善の兆しで
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121201-OYT1T00674.htm?from=ylist

政府は、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を来年以降に先送りする方針を固めた。
 単独提訴の判断は、16日の衆院選後に発足する次期政権に委ねられる方向だ。
 外務省幹部は「(単独提訴の)方針を取り下げたわけではないが、竹島に関係した韓国側の動きがなければ、すぐにということはない」と述べた。日本政府は8月10日の李明博(イミョンバク)大統領の竹島上陸を受け、日韓両国によるICJへの共同付託を提案したが、韓国政府から拒否されたため、年内に単独提訴する方針で準備を進めていた。
 11月に入り提訴の準備はほぼ整ったが、日韓間では11月下旬以降、外務次官級の経済協議や両国財務相による日韓財務対話が相次いで開かれるなど、関係改善を目指す動きが出始めていた。12月19日には韓国大統領選も控えており、韓国新政権の外交姿勢を見極める必要があるとの方針に軌道修正した模様だ。
(2012年12月1日14時44分 読売新聞)




韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名は、まだ受け付けているようです。

韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/291535339.html



署名の仕方は「米国下院 慰安婦決議 撤廃ホワイトハウス請願署名」と同じです。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/277081073.html


ホワイトハウスのWeb署名がまだの方は、署名をお願いします。
漢字は、無効票になる可能性が高いので、アルファベットでお願いします。
韓国からの妨害もあるようです。


(例) Taro Yamadaの場合、Taro Yと表示されますので、ご安心下さい。


参考

ホワイトハウスに在米日本人が竹島のICJ共同提訴を請願=韓国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/292340717.html
ラベル:李明博
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック