2012年11月21日

西村眞悟元衆議院議員(比例近畿)が日本維新の会から出馬!

西村眞悟元衆議院議員(比例近畿)が日本維新の会から出馬! 橋下の保守票狙いか?
http://kanchigai.blog.shinobi.jp/Entry/5144/

■日本維新の会 次期衆院選 西村真悟元衆院議員を比例単独で擁立へ

日本維新の会は次期衆議院選挙の比例近畿ブロックから、元衆議院議員の西村真悟氏を擁立する方針を固めました。

元衆議院議員の西村真悟氏(64)は、1993年に当時の民社党から初当選して当選5回、
自由党に所属していた99年には防衛政務次官も務め、タカ派の発言で知られています。

太陽の党公認で大阪17区(堺市中・西・南区)から出馬する予定でしたが、合流した日本維新の会が
堺市議の擁立を決めたため、西村氏は比例近畿ブロックの単独候補となることになりました。

「比例に回っていただこうと考えています。
(比例名義の)高順位ということになるでしょう」(日本維新の会 松井一郎幹事長)

また、維新の会は全国のすべての1区に候補者を擁立するこれまでの方針を断念したということで、
21日、50人規模の追加公認を発表する予定です。







西村眞悟氏が、日本維新の会の比例近畿ブロックから出馬するそうです。
橋下の保守票狙いと思われます。
西村先生、こんな売国党から出馬するって、どうしちゃったの。
橋下と喧嘩ばかりしていそうです。


ラベル:西村眞悟
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック