2012年11月15日

民主から自民へ!? 離党の流れ、大阪でも加速

【衆院解散】
民主から自民へ!? 離党の流れ、大阪でも加速
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121115/waf12111513420016-n1.htm
2012.11.15 13:41 [westピックアップ]

民主党の長尾敬衆院議員(大阪14区)が、衆院が解散される16日の本会議終了後に離党届を提出する意向を固めたことが15日、分かった。

元民主の自民 VS 元自民の維新

 長尾氏は当面は無所属で活動する方針だが、橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」に合流するため自民党を離党し、除名処分となった谷畑孝衆院議員(比例近畿)の後任として自民に合流する動きもあり、同選挙区で自民の長尾氏と維新の谷畑氏が対決する可能性もある。
 関係者によると、長尾氏は今月行われた民主党大阪府連の会合で「最近よく言われている民主中道の路線なら、民主で選挙は戦えない」と危機感を示していた。
 民主党は前回衆院選で、大阪の19小選挙区のうち18選挙区で議席を獲得。しかし、熊田篤嗣衆院議員(大阪1区)が河村たかし名古屋市長率いる「減税日本」へ、萩原仁(同2区)、村上史好(同6区)、大谷啓(同15区)の3衆院議員が小沢一郎氏率いる「国民の生活が第一」へ、中島正純衆院議員(同3区)が国民新党へ流出。中川治衆院議員(同18区)も離党の意向を固めており、衆院解散を前に、7人が離党する事態となっている。


長尾敬.PNG



> 長尾氏は当面は無所属で活動する方針だが、橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」に合流するため自民党を離党し、除名処分となった谷畑孝衆院議員(比例近畿)の後任として自民に合流する動きもあり、同選挙区で自民の長尾氏と維新の谷畑氏が対決する可能性もある。

長尾さんは、民主党では、珍しい善意ある議員でした。
TPPに反対でISD条項やラチェット規定にも詳しいのです。
この流れで、長尾敬議員が自民党に合流するならば、問題ないと思います。
ラベル:長尾敬
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック