2012年10月14日

法相進退は「本人判断」=輿石氏

法相進退は「本人判断」=輿石氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101400045

民主党の輿石東幹事長は14日のNHK番組で、外国人からの献金や暴力団関係者との交際が発覚した田中慶秋法相について「政治家の出処進退は本人が自ら判断することが大原則だ」と述べ、党として辞任を促す考えのないことを示した。その上で「内閣改造で顔触れが代わるたびにこの種の話が出て国会が混乱を起こす、そういうことを繰り返していいのか。事実関係を精査する必要がある」として、必ずしも辞任に相当する問題ではないとの認識を示した。 (2012/10/14-13:32)


輿石東.PNG


外国人から献金を受けた上に、暴力団との交際を認めた法務大臣を庇うとは、流石、朝鮮民主党だな。
日教組のドンの輿石が、幹事長だもんな。
野田大惨事内閣は、酷いな。
輿石は、献金をいくらもらっているんだ。
民主党に、問題の法務大臣の田中慶秋をどうにかしろと言っても無駄なのな。
揃いも揃って、屑が集まった民主党政権だ。
輿石、いつまでも、幹事長で居られると思うなよ。
民主党は、民意を問え!
解散が望ましい。
ラベル:輿石東
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック