2012年09月27日

オスプレイを公開、体験搭乗=沖縄配備前に安全性強調−米海兵隊岩国基地・山口

オスプレイを公開、体験搭乗=沖縄配備前に安全性強調−米海兵隊岩国基地・山口
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012092700317

在日米海兵隊は27日、米軍岩国基地(山口県岩国市)で、一時駐機中の海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを報道関係者らに公開した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)へのオスプレイ配備を目前に控え、機体の安全性を強調するのが狙い。体験搭乗も実施され、瀬戸内海上空などを飛行した。オスプレイは28日以降に普天間飛行場に配備される。
 体験搭乗は約20分間で、ヘリコプターモードから固定翼機モードへの転換などが行われた。海兵隊は「安全面でも性能面でも非常に優れた機体だ」と説明した。体験搭乗には自治体関係者や国会議員ら約90人が招待された。沖縄、山口、広島各県の知事は参加しなかった。(2012/09/27-13:32)


オスプレイ搭乗.PNG

米軍岩国基地で、報道陣に公開された米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ=27日午前、山口県岩国市


オスプレイを公開、体験搭乗です。
沖縄では、仲井真弘多県知事が反対していますが、安全なのです。


MV22オスプレイについて

オスプレイ1.PNG
オスプレイ2.PNG

沖縄県民は、オスプレイを歓迎しているようです。

オスプレイ歓迎・沖縄.PNG

オスプレイ配備は必要 尖閣・沖縄を守るヒマワリの会


我々は、偏向報道マスコミに騙されないようにしましょう。
オスプレイが沖縄を守るのです。
ラベル:オスプレイ
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック