2012年09月18日

人肉食イベント:イラストレーターら4人を書類送検

人肉食イベント:イラストレーターら4人を書類送検
http://mainichi.jp/select/news/20120918k0000e040159000c.html
毎日新聞 2012年09月18日 11時48分(最終更新 09月18日 12時08分)

東京都杉並区で今年5月、切除した男の局部を客に食べさせるイベントが開かれた問題で、警視庁保安課は18日、自分の局部を提供した相模原市のイラストレーターの男(23)と、関与した都内の29〜43歳の男女ら計4人をわいせつ物公然陳列容疑で書類送検した。
 送検容疑は5月13日、杉並区のライブハウスでイラストレーターの男の局部を食べるイベントを開き、参加した男女約70人の客に映写機などを通して切断した局部を見せたとしている。「世間を騒がせ申し訳ない」などといずれも容疑を認めている。
 保安課によると、男は幼いころから自分の性別に違和感を感じており、3月末に島根県の美容外科で約80万円を支払い局部を切除。4月にツイッターで「私の男性器の料理を10万円で提供します」と情報発信し、連絡してきたイベント企画者の女に売った。動機を「当初は自分で食べるつもりだったが、入院費がかさみ売ることにした」と説明している。
 局部は男が調理し、2万円の特別チケットを買った20〜30代の男女5人が食べたという。利益は約15万円だった。【黒田阿紗子】



 
気色悪い。
カニバリズムかよ。


> 保安課によると、男は幼いころから自分の性別に違和感を感じており、3月末に島根県の美容外科で約80万円を支払い局部を切除。
> 4月にツイッターで「私の男性器の料理を10万円で提供します」と情報発信し、連絡してきたイベント企画者の女に売った。
> 動機を「当初は自分で食べるつもりだったが、入院費がかさみ売ることにした」と説明している。


で、5人が食べた訳なんだが、調理する方も食べる方も、どういう神経しているんだよ。

> 自分の局部を提供した相模原市のイラストレーターの男(23)と、関与した都内の29〜43歳の男女ら計4人をわいせつ物公然陳列容疑で書類送検した。

まあ、自業自得だわな。
しかし、流石、変態新聞!
他では、堂々と取り上げない記事をニュースにする。


変態新聞.PNG


サーチナの記事です。

わいせつ物陳列容疑を適用、「人体食」で4人を書類送検
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0918&f=national_0918_016.shtml
2012/09/18(火) 12:08

東京都杉並区で開かれた「人体の一部を食べる」と称したイベントで、切除した男性器を参加者に見せたとして、警視庁保安課は18日、わいせつ物陳列容疑で相模原市のイラストレーターの男(23)ら4人を書類送検した。同課によると、ほかの3人はイベントの企画者や司会者。書類送検容疑は5月13日夜、杉並区のライブハウスで、イラストレーターの男が手術で切除した男性器を約70人に見せた疑い。
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック