2012年09月18日

自民は特例公債を「人質」=野田首相

自民は特例公債を「人質」=野田首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012091700392

 野田佳彦首相は17日、NHKの番組収録で、自民党が特例公債法案成立と引き換えに衆院解散・総選挙を求めていることに関し、「毎年、特例公債法案を人質に、内閣総辞職か解散を問われることを繰り返していたら、日本の首相は全部寿命が1年だ」と批判した。
 その上で首相は、代表再選後に呼び掛けている自民党新総裁との党首会談で「ねじれ国会のルールをどう考えるかという腹を割った議論をしたい」と述べた。 (2012/09/17-20:53)




特例公債法案を人質にしてでも、解散して民意を問わなければならないだろう。
民主党にこれ以上、居座られたら、国民は不幸になる。
何処の国の政府かと思う毎日だよ。
民主党に自民党を批判する資格はないね。
早く、自民党に第一党になって、この国を立て直して欲しいと思います。


半島の皆様から献金を貰っています.PNG
ラベル:野田佳彦
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック