2012年09月13日

「米国は日本の過ちを正せ」、韓国大統領が米国務長官に要請

「米国は日本の過ちを正せ」、韓国大統領が米国務長官に要請
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0913&f=politics_0913_008.shtml
2012/09/13(木) 11:24

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)に参加していたクリントン米国務長官と非公式で対面し、「日本が極右主義に向かっている」と述べ、日本の過ちを正すよう米国に呼びかけた。中国メディアの環球時報(電子版)が12日付で報じた。
■竹島問題(韓国名:独島) - サーチナ・トピックス
  李大統領は「日本は極右主義に向かっている。北東アジアの平和のため、日本は右翼主義を捨てるべきだ」と述べ、米国には日韓関係を急いで仲裁するのではなく、日本の間違いを指摘してほしいと伝えた。
  ヒラリー国務長官は記者団に対して、APEC会議期間中に日韓首脳と別々に会談し、領土問題に関して冷静さと自制を保つように促すと話していた。
  李明博大統領の発言に対し、記事には「発言を支持する」といったコメントが多く寄せられた。一方で、「日本は米国のイヌである以上、米国が日本に言い聞かせることはないだろう」といった意見や、「米国の価値観そのものが間違っているのに、どうして日本を正すことができるだろう」といった意見も寄せられていた。(編集担当:及川源十郎)




李明博は、アメリカに訴えれば問題が解決すると思っている?
「日本が極右主義に向かっている」とは、アホか。
民主党が共産党より左の国賊なので、国民は怒りを感じて、「保守」や「愛国者」になっているんだよ。


> 李大統領は「日本は極右主義に向かっている。北東アジアの平和のため、日本は右翼主義を捨てるべきだ」と述べ、米国には日韓関係を急いで仲裁するのではなく、日本の間違いを指摘してほしいと伝えた。
> 李明博大統領の発言に対し、記事には「発言を支持する」といったコメントが多く寄せられた。
> 一方で、「日本は米国のイヌである以上、米国が日本に言い聞かせることはないだろう」といった意見や、「米国の価値観そのものが間違っているのに、どうして日本を正すことができるだろう」といった意見も寄せられていた。


聞き捨てならないですね。
李明博が「極右主義」とほざいているかと思えば、「日本は米国のイヌ」と言う意見もあるのですね。
本当に、この国は、国際司法裁判所へ引きずり出さなければなりませんね。



参考

韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/291535339.html
ラベル:竹島
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック