2012年09月13日

「日本鬼子は出て行け」 北京の日本大使館前でデモ 国有化以降、3日連続

【尖閣国有化】
「日本鬼子は出て行け」 北京の日本大使館前でデモ 国有化以降、3日連続
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120913/chn12091312060003-n1.htm
2012.9.13 12:05

日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に反対する中国人40人以上が13日、北京の日本大使館前で断続的に抗議デモを行った。
 同大使館前の抗議デモは、尖閣が国有化された11日以降、3日連続。参加者は「日本鬼子(日本人の蔑称)は釣魚島から出て行け」と書いた横断幕を掲げ、「日本製品をボイコットせよ」などと叫んだ。
 ただ、大使館周辺には多数の公安関係者や公安車両が配置され、デモの動きを厳しく管理。過激化を警戒している様子がうかがえた。
 インターネット上では今週末に四川省成都や湖南省長沙などでデモが呼び掛けられており、日本の外務省は安全確保に注意するよう求めている。(共同)




> 日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に反対する中国人40人以上が13日、北京の日本大使館前で断続的に抗議デモを行った。
> 同大使館前の抗議デモは、尖閣が国有化された11日以降、3日連続。参加者は「日本鬼子(日本人の蔑称)は釣魚島から出て行け」と書いた横断幕を掲げ、「日本製品をボイコットせよ」などと叫んだ。


「日本鬼子」という蔑称を使って、釣魚島から出て行けなんて、酷い国だ。
本当に、尖閣諸島が日本固有の領土であることが理解出来ない国だな。
日本製品のボイコットをするならば、日本は、「中国産」の製品をボイコットすべきですよ。
シナが尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、1968年(昭和43年)に尖閣諸島付近海底調査で石油や天然ガスなどの大量地下資源埋蔵の可能性が確認されて以降です。
尖閣諸島領域に領有権問題は存在しないのです。
ラベル:尖閣諸島
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はぶっちゃけ日本は嫌です。日本には生まれなければよかったって感じです。
男女とも名前に「さん」を付けて呼べるのに、児童生徒や目下の人を呼ぶときに限って女子は「さん」男子は「君」と区別されるところが嫌い。男女差別を感じます。
こういうことがありました。中学時代の先生のブログにコメントしたとき、コメントの返事の中で私の名前をさんづけで書かれて、翌日呼び捨てでもいいですよとコメントを返ましたが、やっぱりやめとけばよかったかと相当悩みました。
なぜなら12年間の長い学校生活のなか、男の子の「君」に対して女の子は「さん」で呼ばれることは何度もあるから、不公平だと思ったから。直接あった人に呼び捨てでもブログのコメ返ではさんづけする風潮も嫌です。
私個人としては、日本文化は人を悩ませる鬼だという意味で、日本鬼子と言われて結構です。
Posted by すぐる at 2012年09月20日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック