2012年09月07日

原口氏が立候補へ 山田氏が支援

原口氏が立候補へ 山田氏が支援
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120907/t10014859611000.html
9月7日 15時2分

民主党の代表選挙を巡って、原口元総務大臣は、立候補に意欲を示してきた山田元農林水産大臣と共に記者会見し、山田氏の支援を得て代表選挙への立候補を目指す考えを表明しました。
民主党の代表選挙を巡って、原口元総務大臣と山田元農林水産大臣は国会内で会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉に参加しないことや、脱原発を実現することなどで合意しました。
そのうえで2人はそろって記者会見を開き、山田氏は「若くて将来のある原口氏に代表選挙に臨んでもらいたい」と述べ、みずからは立候補を見送り、原口氏を支援する考えを示しました。
これを受けて、原口氏は「消費税の増税は、マニフェストで約束していない。民主党は解党的な出直しが必要で、野田政権の政策を転換したい」と述べ、代表選挙への立候補を目指す考えを表明しました。
原口氏は、今後、立候補に必要な20人の推薦人の確保に向けて、党所属議員に協力を呼びかけていくことにしています。



嘘つき原口は、立候補に必要な20人の推薦人の確保ができなければ、代表選の出馬は無理なんじゃないの?
TPPで反対に回ったり、消費税の増税に反対したり、そんなんで、国民が原口を信用すると思うかね。
原口も落選運動しようぜ。


ラベル:原口一博
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック