2012年08月28日

丹羽・中国大使の公用車が襲われ、国旗奪われる

丹羽・中国大使の公用車が襲われ、国旗奪われる
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120827-OYT1T01099.htm?from=main2

【北京=大木聖馬】北京の日本大使館によると、丹羽宇一郎大使の乗った公用車が27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京市内の環状道路を走行中、2台の車に前をふさがれて、停車を余儀なくされた。
妨害した1台の車から中国人とみられる男1人が出てきて、大使の車に掲げてあった日本国旗を外し、持ち去った。丹羽大使を含む乗員4人にけがはなく、国旗を掲げていた棒が損傷したほかは、車体に被害はなかった。
 日本大使館の堀之内秀久次席公使は同日夕、中国外務省に対して強く抗議し、再発防止と事件の刑事捜査を要求した。中国外務省の羅照輝・アジア局長は「事件発生は極めて遺憾だ。再発防止に全力を尽くし、事件について法に基づき厳正に対処したい」と回答したという。日本大使館は北京市公安局にも通報した。
大使館によると、丹羽大使は中国政府の省庁に出向いて会談を終え、大使館に戻る途中だった。大使の車は渋滞に巻き込まれ、停車と走行を繰り返していたところ、途中から妨害車両に後をつけられていた模様だという。大使の車を追い越し、前に割り込んだ2台が停止したため、大使の車は走行できなくなった。

(2012年8月27日23時30分 読売新聞)



丹羽宇一郎中国大使、災難でした。
中国での暴徒化が凄いのでしょうね。
しかし、尖閣諸島は日本の領土です。
中国が暴徒化し、丹羽を襲おうとしても、中国の言いなりにはなりません。



忠告

いつも、この記事ばかり見ている皆さん、葉月のタブーのトップページ(http://hazukinoblog.seesaa.net/ )では、今、大切な話をしている。
最近は、更新が早いので、20件しか表示されない為、もっと重要な話は次のページ、そのまた次のページ、あるいは5〜6ページ目まで切り替わっている。
ビットコインが何故、危険なのか、Torを使っている方がI2Pに移るともっと危険だと記事を書いている。
何故、そういった大切な話に興味を示さない愚鈍なの?
先ずは、トップページから見なさいよ。
馬鹿じゃないの。
タグ:丹羽宇一郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288709754

この記事へのトラックバック

大卒者の23%安定した仕事に就けず 恒産無くして恒心無し 北京で丹羽大使の車襲われる
Excerpt: 恒産無くして恒心無し。   もともとは、 『孟子』梁恵王章句。 民の若きは、則ち恒産無ければ、 因りて恒心無し。 苟しくも恒心無ければ、 放辟邪侈、為さざるなし。 孟子..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2012-08-28 18:10