2012年08月24日

“韓国国債”の購入凍結を検討!財務相

“韓国国債”の購入凍結を検討!財務相
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120824/plt1208241533007-n1.htm
2012.08.24

安住淳財務相は24日の閣議後記者会見で、今年5月に合意した韓国国債の購入について「少し様子を見させていただく」と述べ、凍結を検討する方針を示した。韓国の李明博大統領による島根県・竹島上陸や、常軌を逸した天皇陛下への謝罪要求、野田佳彦首相の親書返却で、日韓関係が悪化したことを受けた。
安住財務相は「(凍結するかどうか)まだ何も決めていない。どういう影響があるか検討して対応したい」とも指摘。韓国側に謝罪を求める姿勢も示した。
韓国国債の購入は経済連携強化のため、今年5月にマニラで開かれた日本と中国、韓国の財務相・中央銀行総裁会議で合意していた。日本政府としては数百億円規模で購入する計画だった。
 10月末に期限を迎える日韓通貨スワップ協定の拡充措置は「政治は政治、経済は経済と割り切れない状況になっている。本来は自動的な延長があったと思うが、白紙に戻して考えざるを得ない」とした。
 スワップ拡充について、韓国紙は「協定がなくても困らない」「日本が先に提案した」という韓国政府高官の発言を報じているが、安住財務相は改めて韓国側の要請だったと強調した。



野田政権になってからのばら撒き

2011年10月19日 韓国に5兆4,000億円のスワップ
2011年11月18日 ASEANに2兆円支援
2011年12月25日 中国に7,800億円(100億ドル)支援
2011年12月26日 インドに7,800億円支援
2011年1月26日  チュニジアに211億円支援
2012年3月13日  中国国債650億人民元(約8500億円)の購入
2012年4月14日  欧州IMFに4兆8,000億円拠出
2012年4月21日  メコン川諸国に6,000億円支援
2012年5月4日  韓国国債数百億円規模購入しかもウォン建て
2012年5月4日  アジアの貧困に貢献協力1,500億円
2012年5月26日 太平洋の島しょ国に5億ドル(約400億円)資金援助(ODA) ←←←中国けん制
2012年06月20日 発展途上国の支援に60億ドル(約4770億円)拠出表明(ODA)
2012年7月8日   アフガニスタンの開発支援に160億ドル超


数百億円規模購入しかもウォン建ての韓国国債ね。
購入凍結をすべきでしょう。
紙屑ウォン建ての韓国国債なんて要らん。
竹島問題で、日本は強く出るべし。
ラベル:安住淳
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック