2012年08月24日

韓国融通枠拡充白紙…安住氏「割り切れぬ状況」

韓国融通枠拡充白紙…安住氏「割り切れぬ状況」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120824-OYT1T00507.htm?from=main3

安住財務相は24日午前の閣議後記者会見で、金融危機時に通貨を融通し合う日韓の通貨交換(スワップ)協定に関し、10月末で期限を迎える拡充枠(570億ドル分)の契約を自動延長せず、白紙に戻す考えを表明した。
 そのうえで、「韓国側が今後どういう対応を取るか、行き過ぎた言動に対する謝罪(が行われるか)を見極めたうえで決めたい」と述べ、韓国側の出方を注視する意向を強調した。
 安住氏は「(拡充枠について)本来なら自動的な延長があったと思うが、白紙に戻して考えざるを得ない」と述べた。さらに、「竹島を巡る大統領の行動や、国民の気持ちを逆なでするような一連の発言を聞くと、政治は政治、経済は経済と、国民としてもなかなか割り切れない状況になっている」と指摘した。

(2012年8月24日11時22分 読売新聞)



いいぞ、安住、拡大枠のスワップを白紙に戻せ。
別に、スワップ全体を白紙にしても構わないぞ。
恩を仇で返すような韓国には、断固とした態度を見せろ。
ラベル:安住淳
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック