2012年08月12日

公債法案、今国会成立を=岡田副総理

公債法案、今国会成立を=岡田副総理
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081100388

岡田克也副総理は11日、赤字国債発行に必要な特例公債法案について、三重県川越町で記者団に「非常に脆弱(ぜいじゃく)な今の金融状況の中で、不確定要素は取り除いておくのは当然のことだ。今国会でお願いしたい」と述べ、野党の協力を求めた。(2012/08/11-19:09)



石原さんは、赤字国債発行に必要な特例公債法案については「そこまでは時間切れで届かない気がする」と述べ、成立を急ぐ首相をけん制していますよ。
特例公債法とは赤字国債を発行するための1年限りの特例法なのだよ。
被災地復興が進んでないから、60年償還の建設国債でも発行して、公共投資すべきではあるのですがね。


野田首相の意思は10月解散=自民幹事長
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081100255
は11日午前の読売テレビ番組で、谷垣禎一総裁が野田佳彦首相と「近いうち」で合意した衆院解散時期について「(今国会では)首相がしたくないと思っている。念頭にあるのは10月解散だと思う」との見方を示した。
 石原氏は「9月中に首相に解散すると言わせる状況をつくっていくのが幹事長としての仕事だ」と述べ、9月8日までの今国会で解散に追い込む考えを強調。赤字国債発行に必要な特例公債法案については「そこまでは時間切れで届かない気がする」と述べ、成立を急ぐ首相をけん制した。(2012/08/11-10:50)


ラベル:岡田克也
【関連する記事】
posted by hazuki at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック