2012年08月09日

中川秀、小泉進氏ら自民7人造反=不信任採決、民主は鳩山氏ら欠席

中川秀、小泉進氏ら自民7人造反=不信任採決、民主は鳩山氏ら欠席
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012080901058

9日の衆院本会議での新党「国民の生活が第一」など野党6党提出の内閣不信任決議案の採決で、自民党の中川秀直元幹事長や小泉進次郎青年局長ら7人が、採決前に退席する党の方針に反して賛成票を投じ、造反した。党執行部は処分の是非を検討する。
 ほかに造反したのは、菅義偉組織運動本部長、塩崎恭久元官房長官、河井克行元法務副大臣、柴山昌彦元外務政務官、松浪健太元内閣府政務官。
 中川氏は本会議後、造反の理由について記者団に「多くの国民の皆さんも野田内閣を信用していない。国民の声なき声を考えて行動した」と語った。小泉氏は「民主党政権には任せられないという思いが乗った賛成票だ。これ以外の選択肢はあり得ない」と強調した。
 一方、民主党は、消費増税関連法案の衆院採決で反対した造反組のうち、鳩山由紀夫元首相と川内博史、辻恵、中川治各氏が「体調不良」を理由に本会議を欠席した。鳩山氏らについて、民主党幹部は「体調が理由なので処分は検討しない」としている。 (2012/08/09-21:33)



何なんだよ、この自民党の造反は!
内閣不信任案の可決に回らなければ、意味ないだろう。
民主党の鳩ポッポは、消費増税に反対なんだろう?
何が「体調不良」で、欠席だ。
本当に、鳩ポッポは、役立たずのルーピーだな。
大変、残念なニュースです。
ラベル:内閣不信任案
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック