2012年08月07日

「日本は謝罪を」米高速道路に慰安婦の大型広告が登場=韓国

「日本は謝罪を」米高速道路に慰安婦の大型広告が登場=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0807&f=national_0807_047.shtml
2012/08/07(火) 13:17

韓国メディアは7日、米国ヒューストンの高速道路に、従軍慰安婦問題に対し日本政府に謝罪を求める広告が登場したと報じた。これまで新聞やポスターに同様の広告が掲載されたことはあったが、野外の大型広告塔に登場するのは今回がはじめて。
■「慰安婦問題」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  報道によると、テキサス州ヒューストンを走る高速道路の764番出口付近に建てられた広告塔に、元慰安婦の女性が日本政府に謝罪と補償を要求している白黒写真が掲載された。写真には「DO YOU HEAR?」という大きな文字と、「日本政府は従軍慰安婦のおばあさんたちに、心から謝罪し、補償をしなければならない」とする英語のメッセージが記されていた。
  看板は、朝鮮の大日本帝国からの解放を祝う8月15日の「光復節」に合わせて製作されたという。ヒューストン在住の韓国人13人と、広報専門家として知られる韓国のソ・ギョンドク誠信女子大客員教授との合作で、費用は募金で集まった1万ドル(約78万円)で製作された。
  ソ教授は、ニューヨークでは韓国人が慰安婦の碑を建てるなど自発的に活動を繰り広げているとし、「ヒューストンの在米韓国人も小さな力を合わせて日本政府を圧迫していくことが重要」と発言した。広告は9月1日まで掲載される。(編集担当:新川悠)



謝罪し、補償しろだと?
解決済みの慰安婦問題です。
慰安婦は、高給取りの売春婦です。
水間さんの本によれば、「朝鮮人の悪徳業者が、甘言を弄して若い女性を拉致、誘拐し、遊郭などに売り飛ばしていた」ことと、日本軍が強制連行をしたと話がすり替わったのか、「それは、元をただせば1992年1月16日の宮澤喜一首相(当時)訪韓の5日前、「朝日新聞」が朝刊一面トップで「慰安婦所関与示す資料」「政府見解揺らぐ」と報じた記事による。」と書いてあります。
捏造新聞の朝日がでっち上げた慰安婦問題です。
水間政憲さんの「「反日」包囲網の正体」(PHP研究所)に詳しく載っています。
それに、慰安婦を募集する広告と給与明細まで存在するのです。


慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

給与明細
慰安婦給与明細.PNG

反日包囲網の正体.PNG
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック