2012年08月04日

維新の会:「八策」最終案は盆明けに公表へ

維新の会:「八策」最終案は盆明けに公表へ
http://mainichi.jp/select/news/20120804k0000m010182000c.html
2012年08月04日 01時07分

橋下徹・大阪市長が率いる大阪維新の会は3日、幹部による会合を大阪市内で開き、次期衆院選で掲げる政策集「維新八策」の最終案を盆明けに策定・公表する方針を決めた。消費増税の関連法案の採決時期を巡って政局が流動化していることから、早期に衆院選に備える必要があると判断した。公募など候補者選定に向けた動きを加速させる方針。
 会合には橋下氏や幹事長の松井一郎・大阪府知事らが出席した。現在示されている維新八策は中間案の段階で、最終案のとりまとめは浅田均政調会長(大阪府議会議長)に一任された。維新の府議団、大阪・堺両市議団や、ブレーンの意見も踏まえて成案化するという。
浅田氏は会合後、報道陣に「政局はかなり流動化している。あらゆる事態に対応できる態勢を整えておくためには、早めにまとめておく必要があると判断した」と述べた。【堀文彦、林由紀子】



> 次期衆院選で掲げる政策集「維新八策」の最終案を盆明けに策定・公表する方針を決めた。
> 消費増税の関連法案の採決時期を巡って政局が流動化していることから、早期に衆院選に備える必要があると判断した。公募など候補者選定に向けた動きを加速させる方針。


はい、皆さん、維新の会の八策に騙されないようにしましょうね。

維新の会の船中八策

1.霞が関の解体 =日本解体
霞が関を解体して中央集権から道州制に移行する「平成維新」構想。
2.道州制 =日本解体
道州制+地域主権で完全に日本解体
3.地域主権(=国家解体)=日本解体
4.大阪都構想 =日本解体
大阪都構想は道州制の延長にあり、地域主権(=国家解体)を目指す。目指すところは日本解体、特亜の奴隷国家である。
5.首相公選制 =日本解体
大統領制を目指す(天皇制廃止を目指す)
6.参院廃止 =日本解体
共産主義(全体主義)国家化を加速させる為。衆議院のみで売国法案通過を狙う。
7.TPP推進 =日本国家の弱体化
8.橋下徹の政策 =日本解体
外国人参政権付与(特亜の日本乗っ取り)
人権侵害救済法案推進(日本人狩り法案)


故に、目指すところは、日本解体です。

参考

橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/284090671.html
ラベル:大阪維新の会
【関連する記事】
posted by hazuki at 04:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あほみたいな解釈ありがとう。
言っとくが、この八策は未来を見据えたものだ。今しか見てないんだったらまた韓国にやられるだろうな。これらは日本の国際競争力の強化を狙ってるのがわかんないのか?日本解体とか一言で済ますな。具体例を示してみろ。
Posted by at 2012年09月08日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック