2012年08月04日

女子バスケ、韓国人選手による日本人選手へのラフプレーに批判の声

女子バスケ、韓国人選手による日本人選手へのラフプレーに批判の声
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0803&f=national_0803_069.shtml
2012/08/03(金) 17:19

ロンドン五輪は、日々さまざまな競技が行われるとともに、新たな話題が生まれている。そんな中、1ケ月以上も前に行われた、ロンドン五輪女子バスケットボール世界最終予選の日本対韓国戦の動画に注目が集まっている。
■オリンピック特集 - サーチナ・トピックス
  問題となっている動画は、6月30日にトルコのアンカラで開かれたロンドン五輪女子バスケットボール世界最終予選の日本対韓国戦。この試合における韓国チームのラフプレーが物議を醸している。
  問題の試合の映像は、「女子バスケ日本vs韓国 韓国選手のラフプレー」と題され、動画サイトYouTubeに投稿されている。再生回数は8月3日の時点で90万回を突破した。
  動画の冒頭から韓国人選手が日本人選手を激しく引っ張ったり、押したりする行為が見られ、たび重なるラフプレーに対し、解説者からも苦言が漏れるシーンもあった。
  YouTubeのコメント欄には、日本人をはじめ韓国人や中国人、また台湾人とみられるユーザーのコメントが掲載されており、「国際試合でなぜこんなことができるのか」「これはひどい」「何でこんなプレーをするのか?」といった批判の声が並んでいる。
一方、同試合終了後には韓国メディアの報道もあり、「女子バスケットボール代表チームの惨事、明らかな責任は誰か」「女子バスケットボールしっかりしろ」などと題して、女子バスケットボール代表チームが日本に51−79と惨敗し、5回連続となる五輪出場を逃したと伝えた。
  どんなに強いパワーを誇るチームでも負けるのがスポーツではあるが、28点差の大敗、それも相手が日本だという事実にスポーツファンたちは驚き、あいた口がふさがらなかったと紹介。「しっかりしろ」という言葉を韓国女子バスケットボールの関係者すべてに送ると批判していた。(編集担当:李信恵・山口幸治)



また、韓国が卑怯な手を使って来たか。

> 問題となっている動画は、6月30日にトルコのアンカラで開かれたロンドン五輪女子バスケットボール世界最終予選の日本対韓国戦。この試合における韓国チームのラフプレーが物議を醸している。
> 問題の試合の映像は、「女子バスケ日本vs韓国 韓国選手のラフプレー」と題され、動画サイトYouTubeに投稿されている。
再生回数は8月3日の時点で90万回を突破した。


動画を見付けましたよ。
90万回突破どころか、もっと行ってますよ。


女子バスケ 日本vs韓国 韓国選手のラフプレー


相手が日本だと、ラフプレーをやる気なのですね。
酷いわ、この国!
そりゃ、海外からも批判されるわ。
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック