2012年07月30日

都構想法案、31日に審議入り=今国会で成立の公算

都構想法案、31日に審議入り=今国会で成立の公算
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012073000751

民主、自民など与野党各党は30日、橋下徹大阪市長の掲げる「大阪都」構想を後押しする新法案を衆院へ共同提出した。法案は31日の衆院総務委員会で趣旨説明を行い、審議入りする。今国会中での成立が確実だ。
 法案は、東京都以外の道府県も、政令市単独または政令市と隣接する市町村域と合わせて総人口200万人以上であれば、特別区設置を認める内容。大阪と堺のほか、札幌、さいたま、千葉、横浜と川崎、名古屋、京都、神戸の8地域が対象となる。特別区に再編するには、対象地域の議会の議決と、住民投票で過半数の賛成を得なければならない。 
 新法案は、今月6日に民主、自民、公明、みんな、国民新の5党が協議して合意した。その後、「国民の生活が第一」や新党きづなも賛同し、7党などでの共同提出となった。(2012/07/30-16:41)



都構想に反対です。

維新の会の船中八策

1.霞が関の解体 =日本解体
霞が関を解体して中央集権から道州制に移行する「平成維新」構想。
2.道州制 =日本解体
道州制+地域主権で完全に日本解体
3.地域主権(=国家解体)=日本解体
4.大阪都構想 =日本解体
大阪都構想は道州制の延長にあり、地域主権(=国家解体)を目指す。目指すところは日本解体、特亜の奴隷国家である。
5.首相公選制 =日本解体
大統領制を目指す(天皇制廃止を目指す)
6.参院廃止 =日本解体
共産主義(全体主義)国家化を加速させる為。衆議院のみで売国法案通過を狙う。
7.TPP推進 =日本国家の弱体化
8.橋下徹の政策 =日本解体
外国人参政権付与(特亜の日本乗っ取り)
人権侵害救済法案推進(日本人狩り法案)


4.大阪都構想 =日本解体
大阪都構想は道州制の延長にあり、地域主権(=国家解体)を目指す。目指すところは日本解体、特亜の奴隷国家である。


故に、目指すところは、日本解体です。
ラベル:大阪維新の会
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック