2012年07月27日

解散・総選挙にらみ夕刊紙・週刊誌が議席予測 民主100議席割れ、維新100〜200議席

解散・総選挙にらみ夕刊紙・週刊誌が議席予測 民主100議席割れ、維新100〜200議席
http://www.j-cast.com/2012/07/26140857.html
http://www.j-cast.com/2012/07/26140857.html?p=2
2012/7/26 19:45

2012年秋にも衆院解散・総選挙がささやかれる中、早くも週刊誌や夕刊紙が議席予測を掲載している。いずれの予測でも、民主党が議席数を100未満に激減させ、幅はあるものの、大阪市の橋下徹市長が率いる地域政党「大阪維新の会」が躍進するという点が共通している。


「永田町の多数説」だと「11月に投開票」?

すでに解散話は、重鎮議員の口からも具体的に言及されるようになっている。例えば自民党の町村信孝元外相は12年7月25日に仙台市内で行った講演の中で複数のシナリオを示した。町村氏によると、一番早いケースでは「9月上旬に解散、月末選挙」で、「永田町の多数説」だと、「10月に臨時国会を召集して解散し、11月に投開票」なのだという。
そんな中、「週刊現代」8月4日号(首都圏では7月20日発売)と「夕刊フジ」7月26日号(同7月25日発売)が、相次いで議席予測について特集を組んでいる。今回改選されるのは全480議席で、09年の政権交代時は民主党が308議席を占めていた。離党して「国民の生活が第一」に移籍したり無所属になったりした議員を除くと、民主党の現有勢力は250だ。両調査とも、民主党への失望感を背景に、改選後は夕刊フジが99議席、週刊現代は94議席を予測。現時点の半分未満になるとみている。
大阪維新の会については、「躍進」という評価では共通しているのだが、週刊現代が203議席、夕刊フジが110議席と大差がある。夕刊フジは「問題は政策目標の『維新八策』をどこまで肉付けできるか。他党も有権者もそこを突いてくる」
と、政策面に課題があるとみているようだ。
(続く)


「生活」、小沢氏含めて小選挙区は3人しか勝てない

小沢一郎氏が率いる「国民の生活が第一」には、厳しい評価だ。現有議席は37ある「生活」だが、週刊現代は
「維新の会との連携に失敗し、各候補者は票を減らすと想定しているが、すると小選挙区で当選できるのは、党首の小沢氏を含め、わずか3人」
と手厳しく、
「『生活』の候補は、維新の会に駆け込めば現役国会議員なら歓迎される可能性があり、むしろそちらのほうが活路を見いだせるかもしれない」
「再造反」を勧めてすらいる。
夕刊フジも、「自由党時代の勢いはない」とバッサリ。週刊現代と同様に小選挙区では3人しか当選しないとみており、比例区を含めても16議席と、議席は半減する見通しだ。
現有勢力119の自民党については、夕刊フジが192議席、週刊現代が113議席を予測。いずれの予測でも、単独過半数には届かず、政権奪還はおぼつかない。



> 2012年秋にも衆院解散・総選挙がささやかれる中、早くも週刊誌や夕刊紙が議席予測を掲載している。
> いずれの予測でも、民主党が議席数を100未満に激減させ、幅はあるものの、大阪市の橋下徹市長が率いる地域政党「大阪維新の会」が躍進するという点が共通している。



これは、マズイ!

維新の会の船中八策

1.霞が関の解体 =日本解体
霞が関を解体して中央集権から道州制に移行する「平成維新」構想。
2.道州制 =日本解体
道州制+地域主権で完全に日本解体
3.地域主権(=国家解体)=日本解体
4.大阪都構想 =日本解体
大阪都構想は道州制の延長にあり、地域主権(=国家解体)を目指す。目指すところは日本解体、特亜の奴隷国家である。
5.首相公選制 =日本解体
大統領制を目指す(天皇制廃止を目指す)
6.参院廃止 =日本解体
共産主義(全体主義)国家化を加速させる為。衆議院のみで売国法案通過を狙う。
7.TPP推進 =日本国家の弱体化
8.橋下徹の政策 =日本解体
外国人参政権付与(特亜の日本乗っ取り)
人権侵害救済法案推進(日本人狩り法案)


故に、目指すところは、日本解体です。

大阪維新の会のカテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/13698897-1.html
ラベル:解散・総選挙
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック